お客様はりっちの先輩!?

昨年秋からおばあちゃん(夫の母)の仕事を手伝い始めた私。
最初は戸惑うことばかりでしたが、最近では一人で店番をしている時でも落ち着いて対応できるようになってきました。

先ほどいらしたお客様。
近くに建った新築マンションに入居予定の方で民間の駐車場の契約にみえました。
こちらは快速電車があるので都内まで近くていいですね~、といわれたので
「新小岩までなら25分いなですよ。子供たちが通学しているので。」とお答えしました。
するとご主人様が「え?もしかして・・・」とりっちの高校名をおっしゃるのです。
そのとおりですと言いましたら、「僕もそこ出身なんですよ!」
まあ、奇遇ですね~!と話に花が咲いてしまいました。

「今、お笑い界でがんばっているアノ芸人と同学年なんですよ。」
すると隣で聞いていた奥様「あの、頭でパカパカする小道具なんかを使う人?」とびっくり。
「彼はスポーツの方で有名になると思ったのに、まさかお笑いに行くとは。」
その芸人さん、当時は強面で有名だったそうですよ。

沢山お話して、最後にはりっちの高校の文化祭にお誘いしました。
ご主人様は知っている先生が多くて恥ずかしいとおっしゃってましたが、奥様は興味深々で是非行ってみたいとおっしゃってくれました。
後でりっちにこのことを話しましたら驚くと同時に「文化祭に来てくれるかな?」と楽しみにしていました。

ひょんなことから会話が弾んで仕事中でしたが楽しいひと時でした。
[PR]

by livingmama | 2009-05-30 17:31 | りっち