ちょっと「むっ!」なお話

昨日りっちと兄ちゃんに起こったプチトラブル!
まずはりっちから。

「朝いつもの電車にNちゃんと乗っていて、S駅で降りようとしたら人がどっと乗ってきて降ろしてもらえなかったんだ~!180cm位のでっかい男が2人、降りまーす、降ろしてーって叫んでも入り口でふんばって降ろしてくれないから隣のK駅まで行っちゃって、結局遅刻になっちゃったー007.gif
りっちは快速電車に乗りますから1駅でも各駅停車の3駅分なのです。
必死に学校に向かったものの4分遅れで「遅刻」となってしまいました。
高校3年生にとって遅刻は大きな汚点(出欠席は大事なんですよね)と思っているりっちはかなりのショックだったようです。
その大きな男達、近くにいたおばさんが「ちょっとー、この子達降りたいんだって、降ろしてあげて!」と声をかけても無反応。
当然りっちとNちゃん(元チアリーダー部員だから元気がある子)が叫んでも無反応。
しかもNちゃんなんかクラス一小柄だから乗客の間に埋もれちゃっていたとか。
(女子ではクラス一背が高いりっちと最近中がいいそうです。身長差は15cmちょっとかな?)
無反応のそのわけは・・・
イヤホン!
私は勝手にイヤホン災害と呼んでいますが、これがいろいろな場面で出てくるものです。
イヤホンして大音響で音楽を聴いたままだと周囲の音が聞こえませんから、大げさに言えば事故につながることもあるのです。
以前自転車でイヤホン族が携帯を落としても気が付かず行ってしまったのを私は拾って走って追いかけましたよ。
(本来鈍足なのになぜか追いつきましたが・・・)
夜道の女性イヤホン族は襲われる危険性が大きいとニュース等で聞きますし。
皆さん節度を持って音楽を楽しみましょうね。

お次は兄ちゃんに起きたこと。
実際は兄ちゃんのバイト先全員が巻き込まれた感じですかね。
大雨の中ピザの配達に出たバイク部隊の子、スリップしたのか事故を起こしたと店に連絡が入ったそうです。
この日はオーナーは休みの日だったにもかかわらず呼び出しを受け事故現場へ。
事故を起こした本人は軽傷だったそうですが、その分を他の人が補わなければなりませんでした。
当然バイクごとひっくり返ったものですからピザは作り直し!
さあ、厨房の兄ちゃん達は大忙し!
平日にもかかわらずラスト11時まで仕事に追われたそうです。
本来なら、「軽傷ですんでよかったね!」で終わるところでしたが・・・
その事故を起こした彼女(私は息子の話の中盤まで男の子だと思っていたら実は女の子だった。だってソイツって言ってたから)、店に戻り帰る頃に友人がやってきてこれから遊びに行く相談をしてさっさと帰っちゃった。
あきれたのは兄ちゃんら振り回されたバイト君達。
さすがに事故の影響でみんなに迷惑をかけたことについて謝りはしたらしのですが、みんなの前で寄り道の相談して先に帰らないでほしかったな、あの場面では。
バイクの1人が「俺なんか一人欠けた分何回も配達に行ったから大雨でレインスーツ着てても股の辺りが漏らしたみたいにびっしょびしょだぜ!」とぼやいていたそうです。
兄ちゃんのひとつ下らしいので今年20歳になるその女の子。
大人の対応して一人一人に謝罪して、怪我をしたのならおとなしく帰宅してほしいものです。


昨日はついていない二人でした。
[PR]

by livingmama | 2009-06-17 09:19 | 日記