最後の恒例行事

毎年この時期の我が家の恒例行事が長野県松本市へのりんごもぎ。
夫の友人の実家がりんご農園を開いた時からのまるごと1本の木のオーナーです。
りっちが小学校へあがる前からですから10年以上前からの秋の行事でした。
しかしそれも今年限り。
りんご園をきりもりしていたおばあちゃんが高齢のため今年限りとなったのでした。
娘さん二人は嫁いでしまったので後継者もなく、多くの人に惜しまれつつの最後のりんごもぎとなってしまいました。
りんごの木も10年以上経つとかなり大きくなったので、初めてのときよりも個数も増えたし上の方のりんごも大きな脚立を使ってもやっと手が届くか、というまでになりました。

最後ということで私達家族4人と私の実家の家族3人と計7人でもいでも、結構時間がかかりました。
最初で最後の参加となってしまった私の弟も楽しそうにもいでいましたが、職業柄(カメラマン)つい写真をとってくれる側に回ってもらいたくなりお願いしてしまいました。
プロの写真、どう仕上がるのかわくわくします!

T農園のお母さん、病気療養中のお父さん、嫁いでも毎年お手伝いに来る娘さん達。
美味しいりんごを毎年提供してくれて、ありがとうございました!
今年もものすごく美味しいりんごでしたよ~♪
[PR]

by livingmama | 2009-11-24 09:11 | 日記