クリスマス市(いち)

先日12日に佐倉市にある川村記念美術館に行ってきました。
兄ちゃんが通っていた高校への通り道(車で行った場合ね)にあったので、いつか行こうと思いつつ6年がたってしまいました。
そしてついにりっちと美術館へ・・・は行かずに今回はこちらのお庭だけ楽しんできました。
美術館は時間がなかったのでまた今度ということで庭園の一角にあるイベント会場で開催されていた「クリスマス市」を楽しんできました。
ヨーロッパ各国のクリスマスにまつわる絵本(翻訳されたもの)やクリスマス飾り、そして松戸市の人気ベーカリー「ツオップ」の焼き菓子が狭い室内にびっしり展示されていました。
店内はおば様パワーで熱気ムンムン!
圧倒されつつもツオップの焼き菓子をいくつか購入しました。

隣のブースではヨーロッパ各地のカーニバル菓子やパン、スープなどの販売をしていました。
あれもこれもおいしそうだったのですが美術館の入り口に停めてあった赤い移動販売車が気になって我慢しました。
その赤い販売車とはピザの販売車で、車の中に薪窯があってそこで焼いてくれるのです。
20センチのSサイズのきのこピザを注文しました。
待つこと25分(他にも順番待ちの方がたくさんいたので)、こんがりとした焼きたて熱々のピザができました。
生地のふちがこんがりこげていて、それがまた香ばしくておいしかったなぁ~!
移動販売なので毎日いろいろなところに出没するそうですが、千葉のポートタワーに毎週日曜日に来るそうなので、またまた楽しみが増えたな~と親子でにやりとしました。

ピザが焼けるまではミュージアムショップで時間つぶし。
美術館のショップってグッドデザイン賞を取ったものがたくさんあって面白いですね。
装飾品や文具だけではなくパスタやチョコレートも販売されていましたが、これらはみなデザインセンスにあふれたものばかりでした。
りっちはミュージアムショップだけでも楽しめるからまた行きたい!と言っておりました。
今度は桜の頃に行こうかしら。
お庭も広いのでお勧めの場所です。
[PR]

by livingmama | 2009-12-14 14:25 | 千葉