神社で挙式

アマチュア巫女(?)として働いている娘から聞いた話です。
最近神社で式を挙げるカップルが増えてきているとか。
理由はズバリ費用!
不況ですからねぇ。
格安なブライダルプランで牧師も神主も無しと言うのもありますが、やはり一生に一度のことだからきちんと執り行いたい若いカップルも多いそうです。

りっちがお仕事している神社もお正月の参拝客が少なくなった頃、入れ替わりに結婚式が増えてきたようです。
三が日に甘酒を売っていた女性陣が実は式場の係りの人だった!と驚いたりっちでした。
小さいながらも歴史が古く由緒正しい神社なので、平日でも何組か式が行われるそうです。

先日の金曜日、暦の六輝では先勝(せんしょう、せんかち)なのに午後に2組も式があったと苦笑しながら語ってくれました。
「だって先勝って午前は吉だけど午後は凶なんだもの。なんで午前にしなかったのかな?」
最近神社でいろいろ教わってくるので、母親よりよく知っています。
「神社で式を挙げるのってホテルより安いらしいよ。」
ふ~ん、いくらぐらいなのかな、と神社のHPを見たら平日や仏滅だと婚礼一式(着付けや写真なども含む)で20万円切っていました。
これを10名会食付のプランにすると婚礼も合わせて約43万円(税込み)だそうです。
なるほどねぇ・・・
「この前、奥さんが日本人で旦那さんが外国人って新郎新婦を見たの!」
国際カップルが神社で式を挙げるケースも増えているようです。

生きたお勉強をしているりっちですが、もうすぐ高校最後の試験があるのですよ。
教科書とノートのお勉強もしてくださいね。
[PR]

by livingmama | 2010-01-24 11:16 | 冠婚葬祭