運転免許証の更新の話

先日家業の仕事で茂原市に行きました。
お客様宅で書類の手続きをしてもらい美味しいお茶をいただいた頃私のお腹がキュウ~と鳴ってしまいました。
うわっ、恥ずかしい、どうしましょ~と内心あせりまくっていましたら、そこの奥様が「近くに美味しいコーヒーハウスがあるのでご一緒にいかが?」と誘ってくださいました。

「櫻の木」というかわいらしいお店は遠くからだとお店とわからない知る人ぞ知る存在でした。
さりげなくアンティーク家具が部屋のあちらこちらに置かれ、ふんわりとしたやさしい空気が流れている気がしました。
きのこのスパゲティをいただき、コーヒーを注文した頃二人連れの女性のお客様が入ってこられました。
「あら、やっぱりココにいたっ♪お誕生日おめでとう!」と私のお客様のI様に向かって言われました。
どうやらI様のお友達のようです。
たまたま私がうかがった日がI様のお誕生日でしたので私もささやかながらお花をお持ちしました。
(前日にお電話したところ、明日誕生日で今日は免許の更新に行っていたとお聞きしたので)

I様とは初めてお目にかかったのですが50代半ば位かと思っていましたら・・・
「昨日は高齢者の講習会があったのよ~」とお友達に話されていました。
え、高齢者講習会?・・・え、まさかの喜寿ですか!?
肌もきれいだし髪も美しいし、そんなお歳に見えません。
I様のお友達が「私も先日行って来たわ。普段車に乗りなれている私たちにはなんともないけれど、ペーパードライバーの人は大いに戸惑っていたわよ。」
なるほど!運転しなくても身分証明書代わりに更新し続けた人は高齢者講習のときはまるで初心者のようになっちゃうんですね!
と、私がI様のお友達に言いますと、その通りとうなづかれました。

その後も楽しいお話をたくさんしていただき、I様にプレゼント代わりのあんみつをご馳走するのに私までご相伴にあずかってしまいました。
皆様、ありがとうございました。
ペーパードライバーの皆様、ご注意くださいね!
[PR]

by livingmama | 2010-01-30 18:01 | 日記