日本橋をぶらり

都内に出かけるとどうしても渋谷・新宿よりも浅草・日本橋方面に足が向いてしまいます。
単純に千葉から近いというのもありますが昔からなじみがあるんですよ。
私の母の育ったところが浅草橋界隈、私の友人たちも浅草・上野・築地出身の人が多かったせいかもしれませんね。
子供の頃連れて行ってもらったデパートは日本橋の三越で、食堂のお子様ランチの下に敷かれた紙のランチョンマットがしっかりと記憶に残っています。
それなのに日本橋の街自体は大きくなるまで歩いたことが無かったのです。
理由は地下鉄で行って、外に出ることなく帰宅してしまったからでしょう。
地下の食品売り場から屋上までくまなく歩き回ったのに外には出ていないなんて(笑)
おそらくデパートの外はオフィス街だったので、子供には面白くないところとして母が地上に出なかったのでしょう。
映画「三丁目の夕日」を見てから日本橋をじっくり眺めながら渡ったほどですから(^^)

先日の土曜日、りっちと日本橋の「小津和紙ギャラリー」に和紙の作品展を見に行きました。
りっちの知り合いのちぎり絵の先生が大賞をとられたということででかけました。
なぜりっちの知り合いかと言うと、小学生低学年の頃たまたま訪れた作品展でその先生がりっちを見て「うちの孫に似てる!」というのがきっかけだったのです。
先生の作品は大賞とることだけあって和紙の特製を活かした素晴らしい作品でした。
小津和紙は知る人ぞ知る美濃和紙のメーカーで切り絵を趣味にしている実家の父も時々買い物に行くそうです。
(ポイントカードを持っているそうです^^)
予約をすれば手すき和紙の体験もできるそうなのでお時間がある方は是非どうぞ!

三越近くまで戻った頃お腹がぐぅ~~と鳴ってきました。
往きに裏路地で見つけた「ZEN茶’fe」というカフェに行きました。
トーストされたイギリスパンほどの大き目の食パンに、ハンバーグやアボカドが豪快に挟んであるものをりっちがチョイスしました。
c0022231_845795.jpg


私は照り焼きチキンにグリルされた細長いソーセージ、きんぴらとポテトサラダにご飯が付いた物を注文しました。(これはランチタイムのメニューらしい)
c0022231_853398.jpg

熱々のソーセージを切ると中から肉汁がジュワッと。おいしいっ!
どちらもコーヒー、紅茶、緑茶を選んで千円でした。
デパートのレストランで食べることを思えば安くてボリューム満点のお昼ご飯でした。

そこから三越に向かうわずか200mにも達さない距離に魅力的な店がたっくさん!!
まずは軽井沢で有名な「ミカドコーヒー」で人気のモカソフトをペロリ。
次に日本画の絵の具などを取り扱っている「有便堂」でちりめん小物を発見!
ちりめんのミニマカロンのストラップがかわいくて思わず購入してしまいました。
これはりっちの入学祝にプレゼント♪
あー、なかなか三越に着かない(^^;)

三越の新館地下二階の数店舗は行列ができていました。
ひとつは大阪で有名な堂島ロール、もうひとつはクラブハリエの焼きたてバームクーヘン。
私たちはバームクーヘンが目当てでしたので焼き立てを併設カフェでいただきました。
まだぬくもりがあってふわふわ~♪
c0022231_864141.jpg
でも、時間を置いて少ししまった生地のバームクーヘンの方が私は好みかも。

お腹が満タンになったところで日本橋から東京駅まで歩くことにしました。
食後の運動もそうですが丸の内線に乗って池袋に行きたかったためぽかぽか陽気の日本橋をお散歩しましょ・・・と外に出たとたん強風にあおられました。
髪の毛が長いりっちは「愛・地球博」のキャラクターモリゾーのようになってしまいました(笑)
時間があれば(この後実家に行く予定でした)もっとぶらぶらしたかったのですが、強風の中ではこれ以上お散歩は無理でしょう。
続きはまたの機会にします。
[PR]

by livingmama | 2010-03-15 11:57 | 東京散歩