強風地帯

午後のひと時、1本の電話が入りました。
「強風で塀がゆらゆらして倒れるかもしれません。車の移動をお願いします。」
管理している駐車場の隣の方からの電話です。
先日の大風の日に塀を支えているコンクリートの柱に亀裂が入ったそうです。
それが何本も!柱が崩れかかっているものも!!
このままだと駐車場側に倒れてきて車に傷をつけてしまうかもしれません。
隣家の人が大工さんび頼んで慌てて補強工事をしました。
それが2週間ほど前かな?
そして、今日再びの強風が!
補強したにもかかわらず塀がぐらぐらゆらゆらしなっています。
駐車場内の車はたまたま1台だけでしたので離れたところに移動してもらいました。

「前はこんなに風が強くなかったのよ。」
隣家の奥さんが向かい側のマンションを見つめながら言いました。
「あれが建ってからビル風って言うの?風が猛烈に強くなったのよ。」
そういえば昨年亡くなったタバコ屋のおばあちゃんも言ってました。
「マンション建ってから風が強くて店の入り口のガラス戸を開けっ放しにできない。」
強風がタバコ屋の入り口から裏口に向かって走り抜けていくのです。
お年寄りには強すぎる風でした。

我が家のおばあちゃん、風が強い日はお買い物に行けません。
駅前にできた30数階のマンションのせいで横殴りの風が吹いてきます。
小柄でやせたおばあちゃんは飛んで行きそうになるのだそうです。
最近の駅前は強風警報(我が家のおばあちゃんが発令します^^)ばかりです。
[PR]

by livingmama | 2010-04-01 21:41 | 日記