甲子園へ、そして勝利!(関西旅行:その1)

8月7日土曜日、夜行バスに乗って大阪に向かう日です。
月初めは店の仕事が忙しいのですがこの日までに大急ぎで片付けてしまえば後は余裕で甲子園に行けるはずでした。
でもこういうときに限ってアクシデントが起きるもので家事と準備の時間が足りない!
おかげでりっちと駅まで荷物を持って走る羽目になってしまいました002.gif
この日は沿線各地で花火大会が行われていましたが、花火を電車内から見ながら東京駅に向かう計画はもろくも崩れ去りました。

22:40発の夜行バスにはちゃんと乗れて、疲れが出たのかすぐに眠ってしまいました。
夜中の2時、トイレ休憩で一旦起こされました。
トイレ無しのバスなのでとりあえず行っておこうと私一人でバスの外へ出ました。
しまった、夜はメガネかけないと良く見えないんだった、と慌ててメガネをかけると・・・
白いポロシャツを着た少年が目の前を通り過ぎました。
背中に何か文字が書いてある・・・「関東一高」!?え、まさか!
周りを良く見てみると見覚えのあるスカートをはいた女の子がたくさんトイレにいました。
慌てて携帯のメールでりっちを呼ぶと、彼女もバスから降りて周りをきょろきょろ。
とりあえず見知った先生がいなかったのでバスに乗ると出発時間になっていました。
りっちは母校の応援団が乗ったバスをカーテン越しに見ながらすぐに眠りました。
明け方にメールが届いているのを確認しようとみてみたら・・・
「もしかしたら野球の応援に来ていますか?」と部活の先生からのメールが着ていました。
驚いて「母と来ています。先生は?」と返信。
「はい、来ていますよ。」
部活の後輩に見られていたのかな?と疑問を抱きながらも再び眠りに落ちたそうです。
(後で聞いたら先生が直接りっちを見かけとか。歩き方でわかったんだって!)

朝の7時に大阪駅に到着!
タリーズコーヒーで朝食をとり、天満でたこ焼きを食べ、阪神百貨店でタイガースと甲子園グッズを買ってから甲子園に向かいました。
2時過ぎに甲子園駅に到着してから、再び甲子園グッズの店に入り、甲子園の裏手にある神社にお参りし、ダイエーで買い物をしていたらあっという間にアルプススタンドのチケット配布時間になりました。
(りっちの元高校はあらかじめ申し込んでおくといただけるのです)
真夜中に牧の原S.Aで見かけた生徒達がぞくぞくと甲子園に到着しました。
(たぶん早朝についたと思われるのに夕方近くまで何をしていたのだろう?)

2年前に来た時より外観がきれいになってるな、と思ったら中のトイレ等もきれいでした。
外側の壁の蔦もまだまだ赤ちゃんレベルでしたがしっかり伸びていましたよ。
第四試合はだいぶ陽が落ちる時間帯です。
関一は3塁側スタンドね、といって見ると・・・うわっ、西日がまぶしいっ!
りっちは試合前に部活の先生に会って甲子園応援グッズをいただいたので早速紫色の帽子を被って応援しました。
今回もかち割り氷を買って暑さ対策をしました。
隣の席のOBと思われるおじいちゃん達は氷イチゴを食べ、お揃いの麦藁帽子を被り、3人で記念写真を撮りっこしていました。
か、かわいい~♪

さて試合はと言いますと今年の選手は中盤から点数を取るタイプのようで、4回まで無得点でしたが気がつけば9対2で勝利いたしました!
4番打者のホームランも見られたし、俊足を生かして効率良く点数を稼いだりと関一らしさ満載の試合でした。
甲子園の浜風が気持ち良く吹いてきて汗もかかずに楽しく観戦できました。

夜はホテルの近くの京橋駅でyokoさんとお食事会。
2年前の観戦時にはご一緒したのですが、今年は都合がつかずに夜のお食事だけご一緒していただきました。
今回チョイスしてくれたのは「ゑんどう 」というおすし屋さん。
聞きなれない「つかみ寿司」で有名なお店だそうです。
握りではなくつかみ。
シャリは見た目はごつごつしていますがご飯はふんわりとまとまっていて、ちょこんと載った厚切りのネタに刷毛でお醤油をさっとぬっていただきます。
んー、おいしいっ!
新鮮な旬のネタが5かん細長いお皿に載って、一皿1100円。
もう少し食べたいときは「おかわり」と言うと、まぐろ以外は違うネタが4種載って出てきます。
女性なら2皿で満足ですが、兄ちゃんが行っていたらと思うと・・・恐ろしい!
別に頼んだ穴子の棒寿司もふんわり柔らかで大満足でした。
yokoさん、美味しいお寿司屋さんを教えていただきありがとうございました!
お土産にいただいたケーキも大変美味しかったですよ♪

第四試合だったのでその日にとんぼ帰りをせずに宿泊することにしていました。
5周年記念でお得なプランがあったので京橋駅最寄ののホテルモントレ・ラスールを予約。
スパつき、朝食付きでしたので優雅なホテルライフを送るはずでした。
がまたもや時間に余裕がなく、スパはたったの30分(着替えを除くと15分!)。
それでも勝ち試合でしたので気分良くぐっすり眠れました。

続きは次回で。
[PR]

by livingmama | 2010-08-12 22:07 |