御影~元町へ (関西旅行:その2)

りっちの母校の勝利に酔いしれて一夜明けたら曇り空。
今日はyokoさんに教えてもらったケーキ屋さん巡りをしようと思ったのに・・・
大荷物は駅のコインロッカーに入れて、ハンドバッグと傘とデジカメを持って出発!
まずは阪神百貨店の地下でイカ焼きとたこ焼きの元祖と言われるちょぼ焼き(120円位でした!)を食べてから兵庫県の御影を目指しました。
私も初めて行く土地でしたが、芦屋の近くなのでこちらも高級住宅地の香りがします。

阪急御影駅のすぐ近く(ホームから見える)の「御影・高杉本店」がお勧めとのことでしたのでワクワクしながら店まで歩いていくと店舗は2階にあるようでした。
階段を上って右が美容院、左が・・・あ、ケーキが見えるからここだわ!
店内はとてもセンスがよい家具が配置され、私達はどこかの応接間に招かれたようなソファーに案内されました。
りっちはクレープシュゼットを、私は3皿から構成されるケーキセットを注文しました。
ケーキというよりフランス料理の後に出てくるデザートばかり出てくる感じでした。
どれもこれもフルーツとソースできれいに飾られていました。
満足していると隣の席の女性がメニューに無いものを食べています。
好奇心の塊の私は「あれはなんですか?」と店のお姉さんに聞きました。
「下の店で販売しているものです。こちらでも食べることができます。」
え、下の店?ここは高杉ではないのですか?と問うと・・・
「こちらは高杉の系列のサロンで『サラ・ブランカ』と言います。」
うわぁ~~、間違えた~~!
ゼリーやショートケーキなどは同じでしたが、1階の店の方がテイクアウトのケーキの種類が多かったようです。
でも2階のデザート感覚のケーキも美味しかったし東京ではなかなかそのような店が無いので良しとしました。

雨が降りそうなのですぐ近くの阪急御影から電車に乗ったとたんに降り出しました。
阪急電車だと元町まで行かないようですが終点の三宮で降りてさんちかタウンを30年ぶりに歩いてみることにしました。
確かファミリアがあったはず・・・ありました!懐かしい~♪
雨が上がったようなので元町までぶらぶら歩いて行く事にしました。

2件目は元町のアーケード内にある「グレゴリー・コレ」です。
お店の外も中もゴージャスです!
こちらではyokoさんご推薦のアプソリュというチョコレートケーキをりっちが注文。
私はルバーブのタルトの上にヴァヴァロアが載ったケーキにしました。
バニラビーンズのさやがヴァヴァロアに刺さっていましたが飾りだと思ってのけようとしたら、
「それ、食べられるのよ!学校で先生に習ったんだもん。」
シロップで煮てあってかなり歯ごたえがあってスルメのようでしたが確かに食べられました。
さすが現役の製菓の学生!

3件目は2件目の店から港の方に向かって歩いて2本目の筋を曲がるとありました。
「モン・プリュ」は先の2件と違ってカントリーぽい造りでどこかホッとするお店です。
店内には製菓材料やパッケージなども売っていました。
夕方だったのでだいぶケーキの種類は少なくなっていましたがひとつづつチョイス!
りっちのケーキは今までに見たことも味わったこともないケーキでした。
私はわかりやすくマンゴーのゼリーにしました。
午後から立て続けにケーキを3個以上食べたのになぜか胃がもたれない!
中目黒では同じようにしたのに胃痛で大変でした。
たぶん中目黒の時の方が濃厚だったのかも。
兵庫はさらりと胃にやさしいケーキでした。
[PR]

by livingmama | 2010-08-13 22:44 |