日本の歳時記を考える 1月の巻き

日本には古くから色々な行事、お祭りがあります。
地域(特に都心部)によって廃れてしまったものも多々ありますが、四季がある分季節によって色々な楽しみがあるように思います。

お正月は日本全国津々浦々どこでも行われる行事ですが、最近はかなり簡素化されているようですね。
おせち料理を家庭で作る人の割合は全国どのくらいなのでしょうか?
10月に入ると新聞の折込チラシにおせち料理の広告が掲載されます。
最近の子供はおせち料理は買うものだと思っているでしょうね。
本来は料理の一つ一つに意味があることを今の子供達は知っているかしら?
伊勢えび、鮑、とこぶしなど等豪華な食材がてんこ盛りのおせち、
何万円もするんですよね。
なんか違う気がしますけど・・・

年賀状をいただくと必ず1枚は七福神の絵や宝船(主に会社や商店からですが^^)の絵が描かれた物があります。
20代のみなさん、七福神の名前を全部言えますか?
恵比寿、大黒、布袋、弁天、毘沙門天、福禄寿、寿老人・・・の順だと覚えやすいですよ。
えっ、読み方がわからない!?
「えっと~、最初はわかるよ。東京にある街で、えびすでしょ?」正解!
「二番目はおおぐろ!オオグロマキって歌手がいるよね。」訓読みではなく音読みしてね。
「ぬのぶくろ?」ホテイトモヤスってアーティスト知らないの?
「べんてん!」うん、他には読み方無いよね。正確には弁財天です。
「なにこれ?読めな~い。」びしゃもんてんです。
「ふく・・・ことぶき」ふくろくじゅです。
「ことぶきろうじん!」寿は読めるんだね。じゅろうじんです。
七人の神様にはそれぞれ意味があるのですが長くなるのであえて書きません。

もし、近所の子供に「鏡餅って知ってる?」と聞いたらなんと答えるでしょう。
「知らない。」と答える子もいるかもしれません。
「スーパーで見たよ!お餅が二つくっついてパックに入ってるやつ。」と答えたら残念!
「田舎のおばあちゃんちで見たよ。一番上にみかんがのってて下に葉っぱがあった。」
こう答えたら褒めてあげましょう。
これも地方やお宅によって飾り方が違うので正解はひとつではありませんね。

他にも七草粥やどんと焼き、鏡開きなどいろいろあるのですが、私の同年代でも知らない人が沢山いるでしょうね。
かくいう都会生まれの私も小正月は体験したことがありません。

子供にも伝えたい行事がたくさんありますが、まずは自分が知っている、もしくは興味があるものから実践した方が良いですね。

若い子に「1月の行事、知ってる?」聞いてみたらなんと答えるかしら。
『マルキューの福袋~♪』(渋谷109の福袋)って言われちゃいそうだわ(^^;)
[PR]

by livingmama | 2010-10-31 23:32 | 日記