私にとって長~い一日

「弟にとって私だけが肉親なんです。」
半年前にアパートの名義変更で弟さんの保証人として見えたお姉さんの言葉。
今日、この言葉が私の胸にずしりと響きました。

<以下、自分の覚書>
 6:30  管理しているアパートの住人から階下で異常な状態が起きていると通報あり。
 7:30  義母から上記の件を相談され保証人に連絡する。
 9:00  区役所に相談。警察に相談することを決める。
10:00  現地に到着。現状(異常事態)を把握する。
10:30  近くの交番(相談員)に相談。事件性も無く礼状が無いからと同行を拒否される。
11:20  先程の相談員から電話。前言撤回で同行の申し出。
      しかし、現地が管轄外とわかり担当の警察署に私から連絡するように言われる。
11:30  現地近くの交番の警察官と合流、鍵を渡し警官のみ室内に入る。
12:00  住人の死亡確認。


皆さんが目にするものなので詳しくは書けません。
しかし、今日私が日常では体験できない一日を送ったことはわかってもらえると思います。
詳細は私にもまだわかりませんが、冒頭のお姉さんはたった一人の弟さんを亡くされました。
3歳違いの姉と弟。
私と実弟も3歳違い。
その実の弟、本日11月11日が誕生日です。
忘れられない一日となりました。
[PR]

by livingmama | 2010-11-11 20:24 | 日記