サンタの使いか、悪魔の手先か

先日リビング新聞配布の際に大手おもちゃ量販店の小冊子も配布しました。
昨年もやりましたが1冊づつビニールに包まれています。
これがビニール同士ペタペタくっついて配りにくいことこの上ないのです。
しかも1冊62gありますから私の持ち部数570部をかけると・・・35340g!
約35㎏強!!
重い・・・重いよ、トイザ○スさん!

このカタログってかなり前からありました。
りっちが幼稚園生の頃かな?
ポスティングされていたか新聞の折込だったかは覚えていませんが。
私は必死に隠しましたよ。
あれこれねだられるのも嫌でしたが、何より先にカタログで見てしまうと当日の驚き喜びの表情が見られなくなってしまいそうで。
私みたいな人あまりいないのかな?
カタログ見ながら子供に選ばせるのかしら?
クリスマスの頃親子でおもちゃ屋さんで探している姿も良く見ますしね。

親にとっては高いものねだられそうなのでこの手のカタログは迷惑かしら・・・
子供にとっては自分が思っていたものより素敵なものがみつかるので素晴らしい物?
それを配布している私は親にとっては悪魔の手先で、子供にとってはサンタクロースの使者になるのかしら?

でも近い将来この手のカタログもなくなったりして。
PCなどで商品チェックして「お買い物カゴ」をクリック。
すると紅白衣装のおじいさんならぬ、緑のシャツのお兄さんがトナカイではなく黒猫のトラックに乗ってやってくるのかも。
サンタクロースの絵本を見ながらお母さんは「最近のサンタさんは高齢になったので業者に任せたのよ♪」な~んて子供に説明したりして・・・
やだやだ!夢が無~~~いっ!
[PR]

by livingmama | 2010-11-22 11:17 | 日記