新聞離れと電子書籍

今日はリビング新聞配布の日です。
朝から頑張って配布しました!
良いお天気で空には雲ひとつ無く、小学校や公園の桜・公孫樹の紅葉が見事でした。
夏は暑いのと日差しの関係で早朝5時頃から配布します。
郵便受けに新聞を差し込む時早起きのご家庭はするっと、まだ熟睡中のご家庭は新聞がぎしっと詰っているので隙間を見つけて配布します(^^;)
ところが最近おやっと思うことが・・・
小さい自転車があるので若い方のご家庭と思われるお宅、起きている気配が無いのに新聞がするっと入ります。
そういうお宅が何件もあります。
新聞、読まないのかしら?
インターネットで新聞記事を読むから必要ないと言われそうですが、時々時間があるときにすみからすみまで読みつくすのも面白いのですがね。

またまたテレビネタですが、今朝は電子書籍の紹介を放送していました。
現在、5社くらい参入しているそうです。
書籍専門の「リーダー」と言う機種は白黒表示オンリーなので、カラーの「ⅰPad」よりは価格が半額くらいのようです。
テレビ画面で見る分にはページをめくるたび画面が一瞬反転するので目への影響が心配ですが、体験した人達は皆「ちらつかないのでいいですね」と言っていました。
電車の中で電子書籍を読む人がこれから増えるのでしょうか?

今の30代以下はほとんどの人がインターネットはお手の物!であるとすれば近い将来紙の新聞や書籍はなくなってしまうかもしれませんね。
本当は40代以下、としたかったのですがまだまだこの年代にはパソコンが普及していないようです(^^;)
先日実弟が中学の時の同窓会に出席したときの話です。
カメラマンである弟は皆が歓談している写真や集合写真を撮ったので「ネットで送るからアドレスを教えて」と言ったら、
「いんたぁねっとなんて俺はやらないぞー!畳屋だからな。」
結構そういう人が多かったようです。
デジカメで撮影しネットで画像を送るのが当たり前になっている弟にはビックリだったかも。
[PR]

by livingmama | 2010-12-02 12:29 | 日記