初めての販売実習

昨日11日、りっちのクラスの初めての販売実習の日でした。
製菓コース二年制の二年生はこれから1年間一周おきに販売実習があります。
製パン、生菓子、焼き菓子、タルト、販売の5グループに分かれて作業するそうです。
今回のりっちはタルト班。
二人でピュイダムールというフランスの伝統菓子を作るそうです。
タルトレットサイズのパイ生地にラズベリーソースを敷き、その上にカスタードを絞り出して最後にてっぺんをキャラメリゼした見た目シンプルなお菓子です。
シンプルゆえごまかしがきかない高度なお菓子なのですが・・・
練習の際カスタードクリームがだれてしまい一昔前に流行った「たれぱんだ」の様になってしまいました。

失敗は成功のもと!

何がいけなかったかを分析し、改善していくのが職人への第一歩です。
昨日の構内販売(一般販売の前日に行う、いわば練習のようなもの)ではピュイダムールがタルト類の中では1番に完売したそうです。
日本料理やイタリア・フランス料理の学生、製菓1年生達が長蛇の列を作ってケーキを買いに来たそうです。

明日と明後日は一般販売日です。
気を抜かず頑張って作りましょう!
[PR]

by livingmama | 2011-05-12 15:27 | りっち