大会ケーキ、とりあえず完成!(お菓子コンクールへの道・3)

りっちのお菓子コンクールへの出品作品、とりあえず完成したそうです。
形にはなったものの、決勝の当日同じものが作れるのかはちょっと心配だとか。
適した材料などがなかなか決まらず練習時間があまり取れなかったようです。
完成した瞬間は先生方から「できたな~!」と感慨深げな声が上がったそうです。
どんなケーキなのか予想図は見ていましたが味が想像つかなくて(^^;)
それが先週の金曜日についに持ち帰ってきました。

1台は先生方と試食して、もう1台は「家に持って帰りなさい。」と言われたそうです。
多少クリームが足りなくなって不完全ではありましたが嬉しかったな~♪
味の方も今まで味わったことがないものでした。
酸味あり、甘みあり、爽やかさがあり、コクがあり・・・うーん、大会前だからまだ全貌を明らかに出来ませんのでこの辺でお許しを!

7月2日・3日が大会日なのですが、2日の集合時間が早いので軽井沢に前日入りすることになりました。
前日って、その日は学校の実技テストの日。
学校の帰りに新幹線に乗って軽井沢入りするのでコックコート(2セットしか持っていない)を洗っている暇が無い!
おまけに3日の日夜遅く帰宅して翌日も実習、ということは4日連続使用なのにいつ洗う!?
帰宅後は遅くても洗濯機と乾燥機を回すしかないですね。

結果発表は8月4日。
それまではしばし学校の授業と試験勉強にいそしんでほしいものです。
しかし震災の影響で今年は8月3日まで授業だから、またしても学校終了後に軽井沢まで発表だけのために行くのです。
交通費もろもろは大会持ちだからいいけれど、またコックコートを持参するんです。
その日は何にも作らないのにね。
製菓学校の生徒だから、いわばコックコートが制服なんです。
[PR]

by livingmama | 2011-06-27 19:00 | りっちメニュー