東北へ その1

7月1日夜から3日まで夫と秋田・青森、ちょびっと岩手に行ってきました。
1日夜というのは寝台特急「あけぼの」に乗ったから。
JR東日本管内が4日間乗り放題というお得な切符で2泊3日の旅に出たのでした。

1日の夜からだったので旅仕度はのんびりすれば・・・と思ったらあら大変!
りっちが同日の夜から軽井沢に行くのに忘れ物をしたのです!
何しろ学校に提出するものを忘れたからたまりません。
よし!とばかり、さっそくフリー切符を使って国立まで往復してきました。
おかげで帰宅後は大忙し!
夫と息子の夕飯の用意はしたけれど私は食べる時間がなくなりそのまま出発。
上野駅でお弁当を買って寝台車に乗り込みました。
21時過ぎに出発して子供の頃に住んでいた埼玉県内を通り抜けた頃には昼間の疲れが出てぐっすり眠ってしまいました。

7月2日、朝6時に起きたら後40分で秋田駅だというので慌てて仕度。
秋田で下車し、駅近くの市民市場でなぜか讃岐うどんの朝ごはん(^^;)
さくらんぼやいぶりがっこ(たくあんの燻製)を購入し今度は秋田新幹線に乗車。
新幹線の自由席も乗り放題なんですが一応指定席を予約しておきました。
次の下車駅は角館なので駅で貰ったパンフレットを見ていたら・・・
通路挟んで隣の席の女性が「私角館出身なんです!」と話しかけてくれました。
お勧めのお店を聞いてさくらんぼをおすそ分けしていざ角館散策に出発!
暑い日だったので旅行バッグ持ったままお目当ての武家屋敷までの15分はかなりきつかったです。
武家屋敷通りは木々の緑が木陰を作っていて歩きやすかったのですが・・・
教えてもらったお蕎麦屋さんが11時からの営業でしたので食べることが出来ませんでした!!
何しろ次の列車の時刻が10時40分でしたから・・・

再び秋田新幹線「こまち」に乗り込み次の停車駅は盛岡。
(ここがちょっとだけ岩手の理由です)
駅構内で偶然にさんさ踊りを披露してくれたので眺めていたら、昼食時間ごくわずか!
予定していた名物の「盛岡じゃじゃめん」をバスに乗って食べに行き、大急ぎで食べ終えると盛岡駅まですっ飛んで戻りました。
おかげで南部風鈴(鉄製)を買い損ないました。

盛岡から八戸へ行き、そこからは在来線で宿泊地の大湊へ。
その車内で千葉県在住で下北に実家がある女性と隣席になり、話がはずんでなんとご実家での夕飯に招待してくれました。
お刺身の盛り合わせ、生うにがワンカップ酒瓶に目いっぱい!
そのほかにもイカのお寿司(中身にキャベツなどの野菜を詰めた酢漬け)や八戸名物のせんべい汁。
とても楽しい夜を過ごしました。
これが「旅は道連れ~」って奴ですね。

7月3日のお話はまた明日。
[PR]

by livingmama | 2011-07-10 16:55 |