涼を求めて

7月のほうずき市に続いて地元のお祭りにも浴衣で出かけたりっち。
彼女が小さい頃「大きくなったらママが縫った浴衣あげるからね♪」とお約束。
なのに、なのに・・・大きくなりすぎました!!
ゆきもおはしょりも全然足らない!
しかたなくBigサイズの浴衣を購入しました。

実はりっちが浴衣を着て出かけた頃は関東も連日の猛暑で大汗の日々でしたが、
先週の後半はぐっと気温が下がって朝晩は寒いくらいでした。
クーラーのお世話にならない日も続きましたがそんな中我が家は納涼グッズが次々とお目見えしました。

まずはりっちから。
いつの間にかりっちの部屋は夏仕様に鳴っていました。
窓にはすだれと江戸風鈴(ガラス製でりっちの母校がある江戸川区で製作)。
壁には朝顔が描かれた涼しげな柄のおしゃれな風呂敷が飾られていました。
そして極めつけ、ベッドの上にはひんやりジェルマット!
コンクール出場のお祝いに私の実家の母からプレゼントされたものです。
よほどの猛暑でない限りこれらで乗り切ろうとしています。

そして夫はというと。
ゴルフの練習や草むしりなどの暑い屋外で額にまくひんやりハチマキ。
水に数分濡らして巻くと良いらしいのですが・・・帽子が被りにくいそうです(^^;)
しかもメガネがかけにくいとか・・・
もうひとつのニューアイテムはサーキュレーター。
夫の書斎は寝室の横の押入れほどの大きさの小部屋。
夏は熱がこもってタダで際暑がりの夫にはつらい所だそうです。
寝室には風が通るのに書斎に届かない
ということでその風を小部屋に送り込むサーキュレーターを購入しました。

私は上記の二人ほど暑がりではないのですが、新聞の配布にはケーキについてくる保冷剤を手ぬぐいに包んで首に巻いて行きます。
それだけで汗をかく量が格段に違います。

我が家にはもうひとりいました。
兄ちゃんは節電していませんねぇ。
かまわずクーラーつけてるね、と言ったら・・・
夕方からバイトに行くので自室のクーラーは使わないそうです。

でもやっぱり一番の涼はアイスティーとアイスコーヒーかな。
[PR]

by livingmama | 2011-07-25 09:11 | 日記