軽井沢スイーツコンテストの結果報告です

1ヶ月待たされました。
軽井沢スイーツコンテストの結果のご報告です!
皆様のご声援のおかげでよい結果となりました。

第三位、銅メダルです!

いやあ、同行してよかった~。
嬉しそうなりっちの顔をリアルタイムで見ることが出来てとっても嬉しい!
しかも一緒に出場した同級生は第2位、銀メダルでした。
彼女は1点差でグランプリを取れずに相当悔しがっていました。
でもりっちは銅メダルで大満足!
他の出場者のケーキを見て味わって「ああ、みんなのケーキの方がいけてる・・・」
当日アクシデントがいっぱいあって自暴自棄になりそうだったそうです。
そんな思いでいっぱいだったのでこの三位がどれだけ嬉しかったか。
「オリンピックで銀メダルの人が金の方がよかったと悔しがっているけど、以外にも銅メダルで満足している人が多いでしょ。あの気持ちわかった気がする。」
りっちの目標は何色でもいい、メダルを貰うこと。
それが叶えられ、有名シェフに首にかけて貰った事は一生の思い出でしょう。
特別製のメダルはガラス製でとても重いそうです。
一位に輝きたい応募者141人の思いが詰った重さです。
式典の後学生達は記念撮影の為にすぐに退場してしまいました。
「どんなメダルかな~♪後で見せてもらおう!」と私もうきうき!!

・・・と先にいい事を発表してから、実は朝からどたばたで大変でした!
朝家を出て電車に乗ったとたん「替えの靴忘れた!」
履いてきた靴は太めとはいえヒール5cm程のワインカラーのひも靴。
コックコートの下ではちょっと目立つかな?
しかたない、その靴で我慢しなさい。草履や下駄じゃないんだからよしとしよう。

次に東京駅で「デジカメのメモリー忘れた!」
これは私のカメラと同じメモリーだったので入替えてセーフ!
(りっちカメラの方が高性能です)
そして、最大の悪夢がりっちを襲いました!


なんと、
銅メダル、粉砕!

同行した先生が同じグループ校の学生4人集めて写真を撮っていたときのこと。
タイル張りのテラスでまずは銀メダルをかけた同級生。
次にりっちを撮影するから先生の指示に従って移動しようとした瞬間、
ぱっりぃぃぃぃーんっ!!!!
あまりの重さに金具が耐え切れず落下したメダルは粉砕!
丁度テラスに出ようとした私の耳にもあの悲惨な音が届きました。
茫然自失のりっち!
先生も他の学生も立ちすくむその中で走り出したのが二位の彼女。
すばやくコンテストの担当者を呼んできました。
りっちの過失で無いことは5人の人間が見ています。
2位の彼女のメダルも実は外れたけどキャッチしてセーフだったとか。
それを見たりっちは金具をしめつけたのに・・・重すぎたのですね。
1日で天国と地獄を味わってしまいました。

これからのオリンピック関係者の皆様。
メダルのガラス製はやめましょう。
全世界が注目する中で「ぱっりぃぃぃぃーんっ!!!!」は衝撃が大きすぎます。
[PR]

by livingmama | 2011-08-05 11:03 | りっち