「お礼参り」の意味

よく耳にする「お礼参り」と言う言葉。
瞬間的にどういうことを想像しますか?

1、神社仏閣に願を掛け、その願いが成就した時に、お礼として礼拝や布施を行なうこと。

2、犯罪者などが「警察に告発した者」や「裁判で不利な証言をした者」に対して行う報復行為や、学校の卒業生が在学中に恨みを持った教師への仕返し、「上司と部下」「先輩と後輩」という立場で虐げられていた者がその関係解消後に行う報復行為のこと。

1を思い浮かべた人は信心深いか素直な人。
2を思い浮かべた人は新聞ををよく見るか仁侠映画が密かに(?)好きな人・・・かも。


1派のりっちはスイーツコンクールの前に下町の神社に願をかけてきました。
「メダルが欲しい!」の願いがかなったわけですからお礼参りに行かねばなりません。
願をかけたわけではありませんが今回審査員を務めていただいたシェフのお店にお礼に神社より先に行ってきました。

世田谷区北沢にあるフランス人シェフのお店。
こちらに12時前に伺ったら幸運な事に丁度オーナーシェフがご出勤の時間でした。
りっちの顔を見るなり「アッ!」と言ってニッコリ(^^)
改めてコックコートを着るとテーブル席にご挨拶に来てくれました。
「ドコカラキタノ?カンサイ?」(ああ、今回大阪校の学生のテレビ取材が入っていてその子達と一緒にいたから勘違いされたかな?)
「千葉です。」
「アア、チバネ!」というと奥に引っ込んで再び出てきたときには両手にフルーツパウンドケーキのお皿が握られていました。
思わぬプレゼントに感激したりっちは終始ご機嫌でした。

もう1件。
同じ世田谷区だけど調布市に程近い粕谷にあるシェフのお店に行ったのが13時過ぎ。
店頭にはシェフのお姿はなかったので、コンクールのご挨拶に来たことを告げてケーキを注文して店内で食べることにしました。
すると丁度外出から戻られたオーナーシェフがニコニコとご挨拶に来られました。
とてもお話好きなシェフのようで、お客さんがひっきりなしに来るのに40分近くも色々なお話をしてくれました。
ところが困ったことが・・・
りっちが15時からバイトだったので間に合うか実は内心ヒヤヒヤものでした。
ようやくお話が終了、ダッシュで駅に戻ったりっちは吉祥寺に飛んで行きました!!

就職に為になるお話しをたくさん聞いたのですが、返って迷いが出てしまったようです。
どうする、りっち!?
[PR]

by livingmama | 2011-08-16 18:33 | 日記