ふかひれ専門店

c0022231_23472589.jpg実家の母に渡したいものがあったため、二人の家の中間地点の銀座で落ち会う事にしました。
数日前にどこでお昼を食べようかと母に言ったら「ふかひれなんてどうかしら?」と提案されました。
「ふかひれ」と聞いてすっかり中華料理だと勘違いしてしまいましたが、母が連れて行ってくれたのは和食のふかひれ料理でした。
銀座の松屋デパートの裏手にある紙パルプ会館の地下にその店はありました。
ふかのひれ 堂堂堂のランチは1000円からと銀座にしてはリーズナブルでした。
初めてだったので「ふかひれ八彩膳」(1500円)を注文しました。(写真参照)

詳しいメニュー内容はこちら
 ・ふか皮のポン酢掛け (紅葉おろしがポイント!)   
 ・プチフカヒレ      (スープに入れるとフカヒレスープ)  
 ・琥珀寄せ        (これが煮こごりみたいでおいしい!)  
 ・他三品            
 ・スープ            
 ・日替わりごはん     (今日はひじきご飯)

常連サンは日替わりランチ(限定20個)、初めての女性客はふかひれ八彩膳、おじ様方はふかひれラーメンを食べていました。

銀座で久々のヒット!ここは誰かを連れて行けるお店だわ。
お母さん、いいところ教えてくれてありがとう。
[PR]

by livingmama | 2005-05-26 23:56 | お外の食事