房総太巻き寿司

数日前、ママ友達のみゅちゃんから突然「3日の日、空いてる?太巻き寿司の作り方習いに行こう!」とお誘いがありました。
「房総太巻き寿司」は普通の太巻き寿司と違って、金太郎飴のようにどこを切ってもかわいらしいお花や文字が切り口に出てくる、千葉県は房総方面の名物お寿司です。
ひょんなことから太巻き寿司を公民館などで教えてくれる先生と知り合い、今回ご自宅で教えていただけることになりました。

c0022231_2334487.jpg写真の「バラの花」の酢飯は白と桃色の2色です。
桃色は市販されている「花おすしの素」を使ってピンク色に染めます。
具材は薄焼き卵、紅生姜、さやいんげん、のり、厚焼き卵を用意します。
作り方は一口では難しい。

市販の料理の本にも作り方が載っていますが、実際に講習会などに参加して先生から細かな指導を受けた方がいいですね。
っと言っても、なかなかそのような機会には恵まれませんが・・・。

実は通常の太巻き寿司を作るのが苦手で、ほとんど作ったことがなかったのです。
しかし、この「房総太巻き寿司」は見た目がかわいらしくて華やかなので、作り方をマスターしてパーティーや行楽弁当に持っていけるように頑張って練習するぞー!
[PR]

by livingmama | 2005-10-03 23:18 | 我が家の食事