「ラクサ」って知ってますか?

今日は期末試験の採点休みの兄ちゃんが御茶ノ水に買い物に行きたいというのでついて行く事にしました。
何しろ彼は物凄い方向音痴なので・・・
御茶ノ水駅界隈は4月に行ったばかりですが、その時はニコライ堂方面でした。
今回は明大通りに目的地があったので懐かしさも手伝って一緒に行くことにしました。
ところが昨夜も遅くまでバイトでフラフラになっていた兄ちゃんは朝、なかなかおきることが出来ず、出発が遅れてしまいました。
目的地に着く前に正午になってしまったので、御茶ノ水のひと駅先の水道橋駅まで行ってしまいました。
そこには第二の目的地があったのです。

c0022231_2318659.jpg


はい!これ、なんだかわかりますか?
シンガポールの麺料理、ラクサです。
見るからに辛そうですが、チリ、ココナッツと乾燥海老のダシが絶妙に混ざったスープで、この店はさらにすりごまがたっぷり混ざっていました。
かなり前にシンガポールの飛行場で食べたラクサはもっとココナッツミルクの味が勝っていましたが、ここのは干しえびのすりつぶしたものの味が強かったですね。
それはそれでだしが良く出ていて美味しかったですよ。
ただ、麺は個人的には米粉麺の方が好みですね。
ここのお店は黄色い卵がたっぷり入った太麺でした。
シンガポール 海南鶏飯というこのお店、ひと月ほど前に偶然にインターネット上で見つけたので、機会があれば絶対に行きたい!と思っていたお店でした。
水道橋駅から白山通りを神保町方面に歩いて2分ほどのところにある牛丼店の2階にありました。
ランチは12:00から14:30までなのでご注意を。
そうそう、写真のご飯はランチについてくるようで、味がついたタイ米でした。
タイ米のパサッと感がラクサのスープに良くなじんで結構いけました。
写真には写っていませんが(写す前に息子が食べてしまいました!)追加で頼んだマンゴープリンが絶品でした。

食後、御茶ノ水までぶらぶら歩き、目的のCDを買うことが出来た息子は、かなりご機嫌でした。
(特殊なCDで、一般のCDショップには無く、教会関係の出版物を扱う書店にありました)
母はラクサを食べることが出来て幸せでした。
幸せすぎて御茶ノ水駅から亀戸駅まで(5駅分)歩いてしまいました。
[PR]

by livingmama | 2005-12-12 23:50 | お外の食事