親子でアルバイト!

昨日は友人がパートで勤めている本屋さんの棚卸のお手伝いに行きました。
年に1回のアルバイトです。
棚卸といっても書籍を動かすわけではなく、在庫チェックでした。
担当した書籍は実用書。
普段、めったに行く事の無いコーナーです。
ところが、これが結構面白い!
題名を見ているだけでも楽しめます。
雑貨屋さんを開きたい人の為の本(経営関係)、居酒屋を開きたい人の本、凄腕セールスレディの本・・・うーん、いろいろあるもんだなぁ。
仕事中なのであとで買おうかな・・・と思っているうちにどの本だったかわからなくなっちゃうんですけれどね。
帝国ホテルの故・村上シェフの本が面白そうだったのですが、明日見に行ってみようかな。
話題の小説もいいですが、自分で発掘した本が面白かった時の喜びって「ふふふ、やったね!」という感じなのですが、わかりますか。
お正月にゆっくり読書~といきたいところですが、結構忙しく終わっちゃうんですよね、いつも。

お仕事はハードでしたよ。朝9時から夜8時までびっちりと。
高校生たちは結構ギブアップ気味でしたけれど、私は楽しかったな。
[PR]

by livingmama | 2005-12-28 23:58 | 日記