クリスマスプレゼント

今日、主人の妹から聞いた話です。
彼女の次男(りっちと同学年)クンが友達と「ささやかにクリスマス会をしようぜ。」と友人のN君の家に行ったら・・・
お父さんがクリスマスケーキとフライドチキンを買ってきてくれて、お母さんがプレゼントを用意してくれて、とても豪華なパーティーになったそうです。
私もN君のことを知っていますが、体が小さく、小学校の時からいじめられていたり仲間はずれにされていました。
N君も負けん気が強かったのかやられたらやり返してはいたようですが、体が小さいのでかないません。
遅刻したり、ふらふら出歩いたり・・・彼のお母さんはいつも担任の先生に呼び出されていました。
そんな彼が中学生になったら何人か友達ができ、放課後数人の友人と遊んでいる姿を見かけるようになりました。
友人ができると小学校の時のように暴れたりしなくなり、落ち着いたようです。

おそらく友達を呼んで「パーティー」をしたことがあまり無かったのでしょう。
お父さんも、お母さんも嬉しくなって甥っ子達を歓迎してくれたそうです。
N君のお母さんがくれたプレゼントとは・・・
「靴下にお菓子が入っていたの!」・・・クリスマスだから普通じゃないの、と思ったら・・・
「その靴下がスクールソックス(もちろん新品)にお菓子を詰めたもので、青いリボンで入り口を結んであったのよ。かわいかった!」
なんとおしゃれで気のきいたプレゼントでしょう!
靴下は必需品だし、お菓子は子供が喜ぶし。

私もセンスある贈り物ができるようになりたいなぁ。
[PR]

by livingmama | 2005-12-29 23:46 | 日記