2006年 初詣

家族揃って成田山新勝寺に初詣に行って来ました。
地元駅を7:47分に発車する電車に乗ったら車内はかなりすいていて、座れたのは良かったのですが、停車駅で止まるたびに冷たい空気が流れ込んできて、立っている人がいない分かなり寒かったです。
成田駅に到着しても例年より人の流れが少ないように見えました。
新勝寺内も正月にしては人が少なく、お札もおみくじもほとんど並ばずに買うことができました。
おじいちゃん(主人の父)と来たのは初めてで、今まで気がつかなかった所を案内してもらいました。
どこかというと「無料休憩所」。
いつもは混んでいるので気がつかなかった場所でした。
境内で小一時間ほど過ごしてから、お楽しみの参道のお土産屋さんめぐり♪

まずは知人がいる『藤倉商店』
に立ち寄りました。
以前からしっかりした作りの盆ざるがほしかったので、お店に立ち寄ることを楽しみにしていました。
ここのお店には、他にも竹製品・木製品がたくさんあって、あれもこれも欲しくなってしまう危険な(^^;)場所です。
どんなものがあるかというと・・・
c0022231_06325.jpg

どーです、天井からも所狭しとぶら下がっていて、あれこれ欲しくなってしまいます。
若旦那が首から竹製の小さな篭をぶら下げているのが気になって「なんですか、コレは?」と聞くと、良くぞ聞いてくれましたといわんばかりの顔をして篭から出したものは携帯電話でした。
そして携帯を開くと、赤ちゃんの写真が次から次へとでるわでるわ・・・
秋に生まれたばかりですもの、目に入れても痛くない状態だというのが良くわかりました。
丁度赤ちゃんはお食事中(おっぱいタイムともいう)だったので、会えませんでしたが、春になって暖かくなったらまた来ようかな。

藤倉商店のお向かいにある「林田商店」で香ばしいおせんべいを買い、「柳屋」でおじいちゃんが甘酒の素を買い、「なごみの米屋」で栗羊羹を買い、とかなり観光客気分であれこれお買い物をしました。
参道途中にドルネ・ケバブのお店がたくさんあったのですが、時間が無くてゆっくりしていられなかったので、今回は仕方なくカットしました。
今度はお友達とゆっくり来よう。
成田の参道はちょっとした小旅行気分が味わえます。
[PR]

by livingmama | 2006-01-03 23:37 | 日記