八犬伝

今年のお正月は例年より比較的余裕があったので、珍しく新春ドラマを見る時間が取れました。
2日、3日に放映された「里見八犬伝」を懐かしい気持ちでりっちと見ました。
小学生の頃、NHKの教育テレビで人形劇の八犬伝を夢中になって見ていたので、テレビでドラマ版として放映されると知った時から「見てみたい!」と思っていました。
子供の頃は千葉県も安房の国も知りませんでしたが、今は実際に千葉に住んでいるので、なおさら気になる番組でした。
衣装は斬新な感じがしましたが(私は好きでしたよ)、城は史実に基づいて造られていたようで、親子で夢中で見てしまいました。
男性がたくさん出てくる物語でしたが、女装した剣士役を演じた山田優さん(ご本人は女性ですが・・・)がきりっとしていてカッコよかったです。
他のドラマでは主役級の方々が悪役を憎々しいほど見事に演じられていて、見ごたえ十分でした。
丁度主婦は忙しい時間でしたので、結局リアルタイムでのんびり見ることができませんでした。
ビデオに撮っておいたのであとでゆっくり見ることにします。

今日、主人当てに友人から写真年賀状が届きました。
見事なしだれ桜だな、と思ったら「市川・伏姫桜、樹齢400年」と書いてありました。
ネットで検索したら「里見八犬伝由来の樹齢400年を誇るしだれの大樹、伏姫桜」と書いてありました。
へぇ、知らなかったなぁ・・・犬年の今年の春には行ってみよう!
[PR]

by livingmama | 2006-01-04 23:50 | 千葉