次世代ワールドホビーフェア

千葉県内に住んでいてちょっといいな、と思うことは『幕張メッセ』に近いこと。
息子はモーターショーに良く行きますし、私はふるさと祭りやホビーフェアなどに行きます。
お台場に東京ビックサイトができるまでは、幕張メッセの天下でしたが、最近では企業の見本市のようなものが減りました。

そんな中、『次世代ワールドホビーフェア』は毎年やっていますね。
子供たちに人気のゲームキャラクターのショーや漫画家先生のサイン会、新しいゲーム機の先行販売など、小学校高学年の子供たちにはたまらない企画が目白押しです。

私はりっちと一緒に久しぶりに行きましたが、なんなの!?この混み方はっ!
おそらく、昨日の雪の影響で、お客さんが今日に集中してしまったのでしょう。
足元は雪が凍って、すべるわ、冷たいわ・・・
会場の入り口まで、小一時間並びましたよ。
けれども、並んでいる子供たちは静かなもんです。
だって、ほとんどの子が、ゲーム機片手に順番待ちしているのですから。
でもここの会場に来ている子供たちは、混みそうだから暇つぶしにゲーム機を持ってきたのではありません。
各ゲーム会社のブース前で、オリジナルキャラクターを自分のゲーム機にダウンロードする為に「MY ゲーム機」を持ってきたようです。
(Nintendo DS機に自分専用のシールを貼っている人をたくさん見ましたが、オリジナルのカバーを着けている人達もたくさんいました。)
りっちは「Nintendo DSの動物の森」にレアアイテムの「ピクミン」をダウンロードしていました。
もうひとつの目的である映画の前売り鑑賞券も手に入れたので、混み混みの会場をさっさと出て帰ってきちゃいました。
入場料無料で、子供たちはシールや紙製のお面をもらったりしますので、結構楽しめます。
c0022231_2163189.jpg

子供の入場者は、こ~んなおみやげ袋をもらいました。
中にはポケモンのシールやドラえもんのカードファイルが入っていました。
[PR]

by livingmama | 2006-01-22 21:10 | 千葉