お気に入りの本は・・・

c0022231_2294087.jpgここのところ忙しくて新刊の発売日を忘れていました。
発売日から3日も過ぎてしまった今日、突然思い出して本屋さんに走って行きました。
こんなに私が恋焦がれていたものは、「名探偵コナン」の48巻。
いそいそとレジに向かう途中、りっちが「学校の読書の時間に読む本がほしい」と言っていたのを思いだし児童書コーナーへ。
ここで手に取ったのは「ゴルフ場の殺人」
知っている人は知っている(^^)アガサ・クリスティの小説で、ベルギー人の名探偵ポワロが活躍する長編小説です。
ポワロというと「ABC殺人事件」や「オリエント急行殺人事件」が有名ですが、この作品はロマンスなんかもあったりして結構好きな作品です。

アガサの作品との出会いはりっちと同じ中学1年生の時に友達に借りた「アクロイド殺害事件」(当時の邦題名)です。
目からウロコってこの事かと思った一冊で、その後ハヤカワミステリを読み漁りました。
ミス・マープルも魅力的ですがやはり私はポワロがお気に入り!
灰色の脳細胞を持ちながら完璧な人間というわけで無く、お洒落で自信家でちょっとぬけたところもあって・・・と人間味豊かなキャラクターです。

方やマンガでありながら「名探偵コナン」は登場人物が個性的で、飽きもせずに何回も繰り返して読んでしまう作品です。
コナンはシャーロックホームズに心酔していますが、私は実はホームズはちょっと苦手なのです。
完璧過ぎて、読んでいて疲れちゃうんです。
ポワロは女性作家らしく、当時のファッションやグルメなどが随所に出てきて、推理詰めで疲れた頭に時々清涼感を与えてくれます。

ポワロとコナン。
これからも我が家の本棚に増えつづけていきそうです。
[PR]

by livingmama | 2005-01-18 22:46 | 日記