最近のバレンタイン事情

『「チョコレート受け渡しの習慣なんかなくなればいい」というOLは70%。サラリーマンも50%がそう感じていることが、インターネットで情報提供を手掛けるアイブリッジ(大阪市)が実施したバレンタインデーに関するアンケートで分かった。(共同通信)』

こんな記事をネットのニュースで見かけました。
そのせいなのでしょうか。
近くのスーパーのことですが、チョコレート売り場が縮小された気がします。
毎年そこで買っている、ベルギー産のチョコレートが今年はありませんでした。
1年に1度のお楽しみだったのに・・・

兄ちゃんは男子校ではないのですが、彼のクラスには女子が8人しかいないし、バレンタインチョコには関心が少なそうなたくましい女の子達(失礼!)なので、毎年チョコレートには無縁です。
さらに明日のバレンタインデーから修学旅行に行くので、チョコレートを作るという気合が入りませんでした。
食べるのが大好きで、いっつも喜んでくれる人がいないとほんとに張り合いがありません。
最近の女の子は、照れなのか、同学年の男の子になんかもったいないと思うのか、男の子にあげないで女の子同士で交換するようですね。
りっちもプチショコラ(焼いたチョコレートケーキ)を18個程焼いて、お友達と交換するようです。
期末試験1週間前で、明日はミニテストがあると言うのに・・・
[PR]

by livingmama | 2006-02-13 23:59 | 日記