新たな出会い

主人のバースデーの翌日に素敵なことがありました。
なんと韓国在住の少女が私のブログに遊びにきてくれたのです。

『日本では・・・。』『私は韓国人なので・・・。』の文章からすると、韓国人の女の子?
でも、日本語で書き込みがしてあるから日本語が得意なのかしら?
URLを頼りにその少女のブログに行ってみると、なんと独学で日本語を学び、書き込みは韓/日 翻訳機を使って文を書いているそうです。
りっちと同じ中学2年生とのことでしたが、あちらでは小学校入学時が8歳とのことですので、日本の中学生とは1年ずれていることになります。
彼女のブログを読んでみますと、韓国の学校生活や文化について細かく書いてありました。
娘のりっちと一緒に興味深く読みましたが、感心することばかりでした。
りっちも日本のこと海外に紹介する時、こんな立派な文章が書けるのかしら?

韓国について知らないことが多すぎるな、と少し反省しました。
彼女は2月28日のブログで最後にこう結んでいました。

>韓国と日本は近くて遠い国です.
>私が上の文を書いた理由は,
>日本と韓国は多方面に文化が交流されているということを話したかったからです.

私はこれからも彼女、『chaewon』さんをりっちの新しいお友達と思って、彼女のブログを見守りたいと思います。
[PR]

by livingmama | 2006-03-01 23:58 | 日記