芸達者なクラスメート達

今日はりっちの中学校の予餞会(いわゆる、3年生を送る会)でした。
(私は兄ちゃんが中学生になった時、初めて予餞会という言葉を知りました。)
兄ちゃんの時は無気力な生徒が中学を支配した悪の大魔王を倒すという道徳劇をやりました。
今年は何をやるのかとりっちに聞いたら、3年生たちの入学から卒業までをビデオとお笑いで紹介するとのことでした。
お笑い?なにやるのかしら・・・。今日の予餞会まで悶々としてしまいました。

母「りっち、予餞会はどうだった?」
娘「ああ、Y君が小梅太夫やって、S君が長州小力やって、K君が赤ふんで踊ったの。」
母「小梅太夫?衣装は?」
娘「ちゃんと着物着て、顔は片栗粉で白くしてたの。小力やった子は痩せていたから、それだけでも可笑しかった。」
母「他のクラスの子は?」
娘「やってない。K君のバックで応援団のかっこしてただけ。」
母「6クラスあるのに、全部りっちのクラスの男子がお笑い担当したの?」
娘「うん、りっちのクラスに面白い子が集まっちゃったみたい。」
母「そりゃ、すごい!」
娘「でしょ。他のクラスの子が羨ましがるの。隣のクラスの先生も羨ましがってる。」

このお笑い軍団、もとい、生徒たちをまとめている担任は「クールビューティ」な音楽の先生です。
[PR]

by livingmama | 2006-03-06 23:58 | りっち