荒れ模様の・・・

天気、ではなくてPTA役員vs校長先生なのです
中学の校長先生は3月に退職するので面倒な事に巻きこまれたくないのか、会議で質問してものらりくらりとかわそうとするんです。

何が問題なのかと言うと『通学バッグ』について
りっちの中学校の指定かばんはBOX型のちょっと大きめのバックなのですが教科書、ノート、体操服をいれるとズッシリのパンパン!
手に持って下げるには重すぎ、片側の肩に掛けるとバランスがとれずよろける、結局生徒たちは取っ手を両肩に通しリュックのようにして登校しています。

本来が背負うように出来ていないので(背中に小ぶりのダンボールを付けたような感じ)見た目に格好が良くなく、側によって振り返られでもしたらKOされてしまいそうです。
取っ手も細くてあまり長いものではないので腕に通すときつくて紐は肩に食い込んでつらいそうです。

以上の論点から我が家の兄ちゃんは背負う事を拒み利き腕の肩に掛けていたら・・・ある夏の日、Tシャツ姿で私の前を歩いていた兄ちゃんの姿が何か変・・・
右肩が物凄く下がっているのです
あわてて整骨医に連れて行くと背骨が曲がる一歩手前までいっていたそうです。ゾ~
それからは嫌々医者の言う事に従い「リュック」にして行きました。

PTA会長がかばんの改定について希望が保護者から出ていると校長に告げると、
「このかばんだと不都合だと言う事は生徒サイドから声があがっていないし、変えるにはお金がかかるから私は反対です」

ブチッ!
私の中で堪忍袋の緒が切れてしまいました。
PTA会議ではひたすらおとなしい私ですが、言ってしまいましたよ!
「生徒から声があがってこないとおっしゃいましたが、言えない子もいるんです。その子達が親に訴え、親がPTAに希望の投書をしたのではないですかっ!」
私は自分の息子のことも引き合いに出しました。
するとあちこちから
「身体に関わる事だから是非検討して欲しい」「アンケートを取るのでその結果をみてほしい」
と次々と声があがりました。

「アンケート?いいですよ。取ってください。」
校長先生は投げ捨てるように言いました(少なくとも私にはそう聞こえた)
結局、息子のことを引き合いに出した私が中心になってアンケートの作成をする事になってしまいました。

あとで今日のてん末を会議に欠席した友人に告げると
「『先生もこのかばんを背負ってみてください!』と言いたいわ!」

ああ、そうだった。前に私が大好きなブログに似たような事がでていた・・・

その方は娘さんの学校でセーラー服の上にコートの着用を許可して欲しいとお姉ちゃんの代から要望を出していたにもかかわらず、ずっと放置されてそうです。
「セーラー服の下には、何を着用しても良いが、上からは何も着てはいけない」
これが学校の言い分。
でも親側の言い分は、下に色々重ね着しても、暖かい教室内だと汗をかいてしまい、逆に風邪をひきかねない。
(脱ぎ着し辛いですよね。セーラー服は)

そしてこのお母さんは手を挙げ、指名した男性教師に向かって、
「5、6年前からお願いしたまま、全く改善されていません。
セーラー服で登下校する生徒の寒さを分かって頂くために、先生方も、一度セーラー服を着用されて寒い冬の朝に登校なさってみてはいかがでしょうか?
ハーフコートが夫々のご家庭の経済事情に依って無理ならば、せめて、カーディガン等の着用を認めて頂きたいです。」
その後、カーディガンやマフラーや手袋の着用は認められるようになったそうですが。

さて、アンケートの質問項を考えなくっちゃね。
子供たちのために頑張るぞー!

<本日のメニュー>
ぶりの照り焼き
焼き餃子
麻婆豆腐
c0022231_230199.jpgこれは本日の兄ちゃんのお弁当です。
炒めご飯の味付けはケチャップではなくチリ味です。
勝手にタイ風チャーハンと名づけました。
おかずはホタテと小松菜と炒り卵炒め、手羽先の照り焼き、カボチャのソテー、トマト、柿です。
[PR]

by livingmama | 2005-01-20 22:08 | 日記