リサイクル

今日は中学校に兄ちゃんの柔道着を持っていきました。
サイズが合わなくなった制服やスポーツウエアを在校生または卒業生が寄付をし、それを欲しい人に安価で譲るというものです。
これはPTAの仕事で、専門の委員会があります。
大抵は中学3年の卒業式前後に寄付をされる方が多いのですが、我が家の兄ちゃんは高校でも柔道を選択したので、2年間使用することになりました。
この春高校3年生になると同時に柔道の授業がなくなりましたので、お役ごめんとなった柔道着をリサイクルにまわすことにしました。
買うと結構高いんですよ、柔道着って。
周囲の人はご近所さんから譲り受けた人が多かったのですが、我が家のご近所さんは年配の方ばかり。
当然くれそうな方はいらっしゃいませんでした。
運動が苦手な兄ちゃんなので、一生懸命やってはいるのでしょうが、5年間使ったとは思えないほどきれいでした。
りっちは女の子だから授業で使わないし、取っておいても場所を取るばかりなので譲ることにしたのです。

PTA室に入っていくと、「うわ、胴着出してくれる人がなかなかいないのよね~♪」と人気商品になりそうな予感。
サイズが大きめなので、新1年生には大きすぎるかも。(160センチメートル以上の生徒限定商品です)

兄ちゃんとりっちは3年離れているので、学年カラーが同じです。
でも性別が違うので制服や体操着は流用できませんでした。
但し、ジャージの上と通学バッグはお下がりできました。

6年目の通学バッグ君、あと1年壊れずに頑張ってね~!
[PR]

by livingmama | 2006-04-11 23:13 | 日記