女子柔道

タイトル見て「りっちさん、今度は柔道か!」と思われた方、ごめんなさい。
違います。
昼間友人から電話があって、彼女の息子が中学総体の県大会に出場すると連絡がありました。

「団体戦は負けちゃったけど、個人戦はうちの息子とHちゃんが出るのよ。」
え、Hちゃん?女の子でしょ、というより彼女いつ柔道部に入ったの?
「この春だって。親と先生に勧められたらしいのよ。」
確かに体格はよかったけど、運動とは無縁の子だったと思うのに・・・
「お父さんは有段者で、お兄ちゃんも柔道部だったの。小さい頃から見ていたようで、センスはあるみたいよ。」
でもすごいね、県大会までいけるなんて。
「あ、それはね、市の大会では女子の体重別で、彼女の階級がいなかったんだって!」
え、それってある意味危険だよね。市の大会で1度も戦ってないんでしょ?
「う~ん、私は女子の大会は見てないから・・・よくわからないの。」

そういえば、壮行会の日、りっちは風引いて休んじゃったから知らなかったのね。
りっちにHちゃんの県大会の出場の話をしたら、慌てて壮行会パンフレットを引っ張り出してきました。
「あ、本当だ!Hちゃんの名前が書いてある。・・・あ!部長の馬鹿!Hちゃんの体重を書かないでよ!!」
りっち、柔道は体重別で分かれているのよ。
「知ってるけど、女子はうちの学校に一人しかいないんだから、名前だけ書けばいいじゃないよ!」

来週の土曜日が決戦の日。
心の中で祈ってます。
[PR]

by livingmama | 2006-07-21 23:55 | 日記