ただいま~ <呼子編>

昨夜遅くに無事に帰宅いたしました。
台風に遭遇することなく、福岡発の飛行機は無事に羽田に到着しました。

この夏の家族旅行は「福岡・佐賀の旅」でした。
今年は受験生2人抱えた年でしたので旅行は控えようと思ったのですが、航空会社のマイルが4人分たまってしまい、来年になると2人分が期限切れで消滅してしまうので、えいやっと出かけてしまいました。
今回のテーマは「太宰府天満宮に祈願すること」と「おじいちゃんの故郷を見に行く」ということで、りっちが色々と下調べをしてくれたおかげで、美味しい物にもたくさん出会えました。

福岡でレンタカーを借り、一路佐賀県の呼子へ。
途中、おじいちゃん(主人の父)の生まれ故郷の浜崎町(現・唐津市)に立ち寄りました。
海の近くの静かな町でした。
お腹の虫もグーグー騒ぎ出したので、レンタカーについているナビを頼りに呼子へ向かいました。
ここはイカが有名なところで、あちこちにイカ料理の看板が立っていました。
その中から我が家が選んだお店が『いか道楽』
私がイカ三拍子定食、他の3人がイカ活造り定食にしました。
c0022231_1663718.jpg

これが三人前の活造りです。
甘いね、柔らかいね、美味しいね、とパクパク食べていたら・・・
c0022231_1692332.jpg
こんなになっちゃいました。
するとお店のお姉さん、「天ぷらにいたします。」といって、エンペラとゲソを下げてしまいました。
待つこと数分、でてきた物は・・・
c0022231_1613572.jpg
これが本当に美味しかった~!
衣はカリッ、サクッ!中のイカはとろけそうに柔らかでした。
主人が20年程前出張先のスペインの田舎で食べたイカリング揚げが、今までの彼のイカフライ史上もっとも美味しかったそうですが、今回の天ぷらはそれに匹敵する美味しさだったそうです。
呼子まで来たかいがありました。

初日の宿は伊万里市内の『ウェルサンピア伊万里』でした。
その日の夕食は佐賀牛の陶板焼きがメインのお食事でしたが、室内で光量不足(フラッシュ撮影はしたくなかったので)のため私は撮影しませんでした。
主人が撮影していたようですが、写真のデータをPCに取り込んでしまってすぐに探せない状態でしたので、わたしのブログにはアップできませんでした。
「伊万里」という土地柄か、器がどれもうっとりするようなものばかりでした。
目で楽しみ、舌でも楽しんだお料理の数々でした。
夕食はお腹がいっぱいで大満足でしたが、私とりっちが食後の楽しみにしていたのがラウンジで頂くコーヒーでした。
夜9時までの営業だったので、8時50分に滑り込みで注文しました。
ここのコーヒー、カウンターの奥の棚に置いてあるカップの中から好きなものを選んでコーヒーが飲めるシステムだったのです。
私は伊万里焼のカップで、りっちは渋めの唐津焼のカップで頂きました。
c0022231_16304429.jpg

カップの口当たりがよく、本当にゆったりと寛いだひとときでした。

部屋に戻ると兄ちゃんは疲れたのか洋服のまま爆睡していました。
この日はみんな疲れて10時には全員眠ってしまいました。
[PR]

by livingmama | 2006-08-08 16:34 |