ただいま~ <太宰府編>

カーテンを開けると目の前に「博多駅」の文字。
こんな駅から近くて、きれいで、安いホテルに泊まったのは初めてです。
ホテルに着くなり「ウェルカムドリンク」がロビーでお出迎え。
朝食はなんと無料なんです!
c0022231_22391419.jpg

パッと目にはコンビニ食のようだけど、おにぎりは手作りだし、パンはトースターで温められるし、小食の人のためにコーンフレークもあるし、サラダ・フルーツ・ヨーグルト・スープ・・・結構至れり尽せりなんです。
毎日、お昼と夕食が豪華だったから朝食はかえってこのぐらいの方がいいかなって思います。

今日は太宰府に行って「梅が枝餅」を食べる予定だったので、朝食は軽めに済ませて、太宰府へGO!
有料駐車場に停めて少し歩くのですが、途中にたくさんの梅が枝餅屋さんがあるので嬉しくなってしまいます♪
何軒かで買って味比べ。
c0022231_15242817.jpg

ここのお店は皮がパリッとしてるけどあんこの塩味が強いかな、ここのはあんこはGoodだけど皮が薄いかな・・・などなど。
暑いさなか熱々のあんこ餅を食べ比べするのはちょっとつらかったかな。
みんなお茶が欲しくなりました(^^;)

太宰府天満宮ではちょっと不思議な感覚にとらわれました。
「私、どこに来ているのかしら?日本なの、韓国なの?」
私たち家族以外周りはみんな韓国の人?と思うほど、ハングルが飛び交っていました。
家族旅行、修学旅行、研修旅行・・・そういえばホテルにも韓国の人が多かったわ。
境内に掛けられた絵馬も・・・ハングル!
受験生の息子とりっちはちゃんと自分でお金を払ってお守りと絵馬を購入していました。
(自分で買わないとご利益ないぞ、と言ったからかしら^^)
しかし、なんなの、この暑さっ!
帰り道はソフトクリームをなめつつ車に戻りました。

昼食は再び佐賀県に逆戻り、吉野ケ里遺跡近くのレストランに行きました。
c0022231_22352382.jpg

家族全員で選んだコースは『石焼きカレーコース』。
奥に見える黒い石の板を焼いて、その上に肉や野菜をのせて焼き、ご飯の上に焼いたものとカレールーをかけていただきます。
遠赤外線効果のようで、焼いてもお肉が焼き縮みしないのです。
お肉は柔らかいし、きのこ類はジューシーに火が通っているし、本当に不思議な石の鍋でした。

昼食後、吉野ケ里遺跡に入園しようとしたら、『雷注意報が出ていますので、ご入場できません.』との事でしたから、Uターンして一路福岡へ。
福岡タワー近くの浜がビーチになっていたのでしばし見学。
丁度夕焼けで海のシルエットが美しい時間帯でした。
確かこのあたりは百道の浜ではなかったかしら。
さて、問題です。
ここ、百道の浜が出身地である有名人は誰でしょう?
ふふふ、「浜」がヒントなんですが・・・。
もうひとつヒントが欲しいですか?
日曜日の夕方の国民的キャラクターといえば・・・
そう、『サザエさん』です。
原作者が主人公の名前をこの浜を散歩して思いついたとか。

この日の夕食は狙っていたお店が早じまいしてしまったので、ドリンクサービス件を配っていたチェーン店のお店に行きました。
思ったより美味しかったのですが、店内暗めの為食べ物の撮影は断念いたしました。
[PR]

by livingmama | 2006-08-10 15:31 |