ちょっとおしゃれに

親子揃って「おしゃれ」には縁遠かった私達。
でも、もう少し気をつかわなきゃなぁ・・・と思うきっかけになったのTV番組。
TVチャンピオンの「小学生おしゃれスタイリスト王選手権」をただ生意気なおちびさんが出てくる企画だと思っていたら・・・
脱帽!ここまでやるとは、「生意気なおちびさん」なんて前言撤回です。


<おしゃれにかけるエネルギーをもうちょっと他のことに向けたら?>・・・と大人は言います。
他のことって何?
お勉強?スポーツ?お稽古事?
<そうよ、将来につながることよ!>・・・と大人。
おしゃれも将来につながるじゃない!ファッションデザイナーとかモデルとか。
<おしゃれするのにお洋服買ったりアクセサリー買ったり、無駄にお金がかかるでしょ!>
無駄なのかなぁ?大人だっておしゃれするじゃない。もっとお金をかけて。
<大人はもうこれ以上大きくならないから高価な服を何年も着るわ。>
背は伸びないけど、おなか回りが大きくなるよね。
<(ううっ!)屁理屈言わないのっ!>
好きなことだったら一生懸命頑張れるし・・・。
<ファッションデザイナーになれる人なんてひとにぎりもいないわよ。>
スポーツ選手だって、ピアニストだってひとにぎりじゃないのかなぁ。
なにもパリコレの舞台に立ちたいって言ってるんじゃないのに。
アパレルのデザイナーだって悪くないし。
<ア、アパレル?なんだかわからないけど、とにかくお勉強しなさい!!>


全国でこんな会話がされていたのではないかしら?と思いつつ、昨日は近所の駅ビルの三周年セールにりっちと出かけました。
黒のハンチングとグレーのジャケットとワインレッドのフレンチスリーブのプルオーバー。
3点購入して1万円でおつりが来ました。
でも着る人は3人ではなくてのべ人数6人。
帽子はみんなで気に入ったので私とりっちと兄ちゃんの3人。
ジャケットは私とりっちの2人。
プルオーバーは背中が大きく開いたフレンチスリーブなのでさすがにりっちしか着られず1人。
計のべ6人。
安上がりな家族です(^^)
[PR]

by livingmama | 2006-09-02 10:10 | お買い物