義務教育最後の・・・

今日はりっちの中学校の体育祭の日でした。
どうして、夏休み明け1週間後にやるのでしょうかね?
練習時間が短いせいか、どの団体競技も中途半端に見えました。
女子のマスゲーム、兄ちゃんの時より数段劣ったように見えました。
3年間同じ踊りをしているのだから、3年生はもう少しうまくなってても・・・

男子の組み体操、これはラストの競技の花形です。
しかし見せ場の4段タワーがなんか変?
円周がいつもの年より小さく見えるんです。
ちょうど私の近くにタワーの土台になっている男子のお母さんがいらしたので、
「お宅の息子さん、土台をやっているのね。」と言いましたら、
「いいえ、柱なんです。」
柱?なんだろう、柱って・・・。
結局、4回挑戦して1回も成功しませんでした。
下から2段目がこらえきれずに崩れてしまうのです。
帰りがけに正真正銘の土台役の男子のお母さんに会った時に衝撃の事実が!
4段タワーの1段目は毎年12人が輪になって作るそうですが、今回は8人。
しかも体格のいい子を先生がピックアップしたのではなく、希望者を募ってやったそうです。
8人じゃ力が分散されても、一人にかかる負担は大きいはず。
柱(円の中心に立って支える役だったそうです)をいれても、無駄だと思います。
崩れるたび上から人が落ちてきて、柱役の男子は怖かったそうです。
しかも、てっぺんに上がった男子はしばらく休んでいて、昨日久しぶりに登校したとたんにいきなりトップに抜擢されたそうです。
そんなんでいいんですか、先生!
今日もトップの男子が落ちてきたところを先生がキャッチしたのをりっちが目撃していました。
あーあ、何とかなりませんかね?慌てて行う体育祭。
[PR]

by livingmama | 2006-09-03 23:37 | 日記