タンドリーチキン

c0022231_2211379.jpg

兄ちゃんの学校に来るお弁当屋さんのメニューに「タンドリーチキン弁当」というのがあります。
一度試験日(定期試験時はお昼で終わるのですがお弁当屋さんはいつも通りに来るそうです)の帰りに買ってきてくれて、試食したら結構美味しかった~♪
家にあるインド料理の本に「タンドゥーリチキン」のレシピがあったので作ってみることにしました。
お腹の脂肪を気にしだしたパパさんは鶏の胸肉で、食べ盛りの子供たちは皮と脂を取り除いたもも肉で作りました。
下味をつけて15分、ヨーグルトにスパイスを加えた物に漬け込んで15分。
レシピはこのあと「200度のオーブンで20分程焼きます」とありましたが、コレが失敗!
試行錯誤の結果、我が家流の焼き方が見つかりました。

1、フライパンで軽く両面を焼くとスパイスのしみ込んだ肉汁がでてくる。
2、鶏肉を魚を焼くグリルに入れて軽く焦げ目がつく程度に両面焼く。
3、フライパンに残った肉汁を煮詰めてソースにする。

肉汁をソースにするのは、兄ちゃんの学校の弁当屋さんの「タンドリーチキン弁当」についていたから。
そのお弁当は丼飯状になっていて、ご飯の上に一口大のチキンがのっていて、その上から肉汁ソースがタラ~リ。
これがご飯とからまって美味しかったんです。
それをやってみようとご飯の上にチキンをのせてソースをタラ~リ★
うん、これはこれで美味しい!
[PR]

by livingmama | 2006-10-15 22:38 | 我が家の食事