アメ横→佐竹商店街→おかず横丁→浅草橋

昨日の続きのお話。
c0022231_15143486.jpg御徒町のうさぎやを出てからアメ横をぶらつき上野方面に向かいましたが
急に方向変換して昭和通りをつっきて蔵前方面に向かいました。
確かこの辺りに「さたけ」という商店街があったはず・・・何しろ最後に行ったのが小学校低学年の頃ですから記憶は定かではありません。
小さな問屋やミシンの修理屋さんを横目で見ながらブラブラ行くと・・・

あったありました、「佐竹商店街」。
でも、私の記憶にあるあの活気はどこにもありませんでした。
静かなアーケード商店街、程近い秋葉原の活気が嘘のようでした。

佐竹商店街を出て清洲橋通りを横断し、これまた適当に歩いて行くと見覚えのあるお茶屋さん(緑茶などを売るお店です。京都の御茶屋さんとは違います^^)の前に出ました。
ここは、もしかして・・・ああ、やっぱり鳥越のおかず横丁だわ。
でも、やっぱりここもひっそり閑としていました。
わずかに記憶に残っている佃煮やさんはありましたが、お味噌屋さんはありませんでした。
c0022231_15173890.jpg鳥越神社をぬけて浅草橋方面に向かいました。
この辺りはもうなれた道なのですいすいと浅草橋駅まで行けますが、この時期は飾り物を売る問屋さんが建ち並ぶ大通りを行くと、飾り屋さんの前はクリスマスとお正月が同居していました。







c0022231_15213640.jpg秋葉原から浅草橋にかけての町並み、子供の頃母方の祖父母が住んでいた町でしたので懐かしさがあるのだと思います。
何度来ても飽きない町です。
ちなみにこのサンタさん売り物ですが、この時期なのでかなり値下げしていました。
[PR]

by livingmama | 2006-12-20 23:55 | 東京散歩