初場所の両国

所用があって昼間の2時間ほど両国に行って来ました。
私の両親が江戸東京博物館の特別展に行くというので日にちを合わせて会う事にしました。
お正月に行った際に忘れた物の受け渡しが今回の目的でした。
本当は私も江戸東京博物館に行ってみたかったのですが(それほど遠くないのに1度も行ったことがないので)、何しろ先週足首を捻挫してしまったので歩き回ることはしない方がいいだろうと昼食を共にするだけにしました。
両親と昼食にちゃんこ鍋でも食べようと思ったら、出足が遅れたためランチには間に合いませんでした。
多くのちゃんこ屋さんはランチタイムは1時半までですのでご注意ください。
長くても2時までで、何とかもぐりこめそうでしたが慌てて食べるのは嫌なのでちゃんこ屋さんのすぐ近くにあったイタリアンレストランに入りました。
「両国まで行ってイタリアン?」とパパさんは少々あきれていましたが。
いいの、いいの私の両親はイタリアンが好きだから♪

c0022231_17263064.jpg昼食後は京葉道路沿いにある和菓子の「とし田」で豆大福とちゃんこ番(楕円のどら焼きの皮を二つ折りにしたようなこしあんと栗入りのお菓子)を買ってからおしゃべりしつつ両国駅に戻りました。
いつも通る道ではなくおしゃべりに夢中でなんとなく歩いてしまった道でしたが、「両国国技堂」というみせの前を通ったら『あんこあられ』の文字が。
最近テレビで見たような?
写真のようにU字講のようにくぼみのあるあられにあんこが搾りだされたもの。

お味は軽い塩味のおせんべいの中にさらりとした甘すぎない餡がのっかっていて、不思議だけれどもうひとつ、と手が出そうです。
向かって左が揚げせんべい仕立て、右が焼きせんべいに餡がのってます。
食べ比べてみると、揚げせんべいとはいえ油っぽくないのであまり差がないかなと思いましたが、若干揚げせんべいの方がおせんべいがふっくらと厚みがあってボリュームがあるように感じます。

両国は飽きがこない町です。
[PR]

by livingmama | 2007-01-15 23:06 | 東京散歩