東西、言葉の違い

最近、「カレー」を通じてある方のブログに遊びに行くようになりました。
その方は職場が我が家の近くのようなので(出身は大阪)、共通のレストランの話題で盛り上がっています。
話題が食事とボディービルのことが多い、楽しいブログです。
その方のブログを見て気になったことがありました。

ある時マクドナルドのことを短縮形で大阪の方は「マクド」関東では「マック」
と言う話題に触れていました。
そうそう、梅田のマクドナルド近くで地元のおじ様方が「マクドに行こか?」と
言っていてちょっと驚いたことがありました。
「マクド」と言うのはそのおじ様たちの隠語(!)かと思っていたのですが、全般的にそう言うようですね。
「マック」だと「PCのマック」と間違えそうになるときがありますもの。

それで「ファミリーマート」は「ファミマト」(大阪)VS「ファミマ」(関東)。
これはどちらの方が言いやすいかしら?

圧巻だったのは「あひる」!
これは省略形というより変化形でしょうね。
何が変化した物だと思いますか?

ブランチ(brunch)は朝食と昼食を兼ねた食事でbreakfastとlunchから作られた言葉です。
それを日本語で表すと「あ(あさ)ひるご飯」となるとか。
もしかしたら、私が知らなかっただけで、関東でも若い方などはこう言っているのかもしれませんね。
(我が家の子供たちは知らなかったようですが)
でも、これに関しては「brunch」の方がかっこいいと思いませんか?
(あひるご飯と聞いて兄ちゃんは北京ダックご飯かと思ったそうです。)
[PR]

by livingmama | 2007-02-05 17:50 | 日記