闘う母

気がついたら闘っていました。
相手は俳優の阿部寛さん。
なぜか相手はしゃがんだ状態で私と闘っていました。
私が小さい(158cmはあるんだけどな)からって馬鹿にしてるな。
顔はにこやかに微笑んでいるし。
悔しいかな、私が繰り出すパンチやキックは届かない。
あちらはリーチが長いからパンチが私の顔をかすめていく。

・・・はっ、今のは何?夢だったのか!
なぜ「阿部寛」なの?
昨日映画館のHPで「バブルへGO!! タイムマシンはドラム式」の公式サイトを見ていたせいかしら。
なぜ闘っていたの?
彼の過去の出演作品紹介で「北斗の拳」の映画版のケンシロウの声を担当したのを見たからかな。
うーむ、闘う夢って何かの暗示かしら?
でも目が覚めた瞬間に思ったことは・・・
プロレスラーの武藤敬司の必殺技「シャイニング・ウィザード」(相手の膝を踏み台にしての低空膝蹴り)をお見舞いすればよかったのに!でした。
我ながら恐ろしい・・・。

ちなみに今朝兄ちゃんがなかなか起きてこないので起こした時の会話。
「おはよう。友達と約束しているんでしょ。」
と言ったら
「水産部門の・・・賞味期限が・・・」
え、賞味期限?
昨日バイト先でなにかあったのかしら・・・
どうしたの!賞味期限が、なんなの?
「賞味期限が・・・神様が・・・」
神様!?
なんだ寝ぼけていたのか。
それにしても何かの夢を見ていたのかしら。
闘う母と賞味期限の息子。
今日も我が家は平和です。
[PR]

by livingmama | 2007-03-06 22:21 | 日記