チョコレートタルト

c0022231_071765.jpg
りっちが大好きなル・ポミエのチョコレートタルトです。
ホワイトデーの今日、下北沢のお店で買って来ました。

・・・と言うのはちょっぴりウソです。(^^;)
ル・ポミエのパティシエ「フレデリック・マドレーヌ」氏の著書を見ながらりっちが作りました。
生まれて初めて作ったタルト。
普通はタルト生地を焼いてその中にカスタードクリームを詰めフルーツのせて
・・・が洋菓子初心者のたどるべき道ですよね。
りっちは高いハードルに挑戦したがる性格のようです。
中級者以上の難しさだと思うのに、何とか上手に出来ました。
あ、母は全く手を貸していません。
せいぜいオーブンを温めたくらいです。

タルト生地とチョコレートクリームの間にヘーゼルナッツのプラリネやガヴォットというフランスの焼き菓子を砕いた物が敷き詰められています。
これがシャリシャリとした良い食感で、濃厚なチョコレートクリームにアクセントをつけているようです。

この濃厚なケーキにはコーヒーや渋めの紅茶がよく合います。
兄ちゃん絶賛のタルトでした。
[PR]

by livingmama | 2007-03-14 23:53 | りっちメニュー