田植えの季節

世の中ゴールデンウィークで会社勤めの人々が一斉に行楽地へ繰り出した今日、私は明後日に迫った甥っ子の結婚式の為に髪の毛をカットしに行きました。
行きつけの美容院は以前に住んでいた町にあります。
車で小1時間ってところでしょうか。
ところが今日は朝から天気が良く、道路は国道に出るかなり前から渋滞していました。
「こんなんじゃ、明日になっちゃうぞ!」と言うとパパさんはさっとUターンして裏道を走り出しました。
いつもだったら国道沿いの車の中古屋さんを眺めるだけですが、今日はのどかな田んぼを眺めながら走っていきました。
おや?前を走っていく軽トラックの荷台に詰まれているのは苗ではないですか!
すると軽トラは田んぼのあぜ道を下りて行き田んぼの中心で待っている家族(らしき)人々の元へ走っていきました。
私が子供の頃見たのと同じ風景・・・。
田植えの現場では苗の植付けは機械がやっても、やはり家族総出でやるものなんですね。
ジブリ映画のとなりのトトロにも「今日は田植え休みなの!」というセリフがでてきますしね。
(トトロの時代設定は私が生まれるずーっと前ですよ^^;)
農家の庭先にはつつじや菖蒲が植えられ、こいのぼりは青空の下元気いっぱいに泳いでいました。
日本の歳時記っていいなぁと思いながら、車窓に流れていく風景を楽しみました。

自宅の車で出かけた時にいい事は、何か見つけた時にすぐ停まれる事。
パパさん、ちょっと道を間違えて「こんなところ初めてだぞ?」とつぶやいた時『いちご』の看板を見つけた私。
「停まって~!」
朝摘みいちごをゲットしました。
7、8年前までは何も無かった新鎌ヶ谷駅周辺。
今では大きなショッピングセンターができ、町の様子がみごとに変わっていました。
一人でヘアカットに来る時は立ち寄らないところなので、久しぶりに訪れてキョロキョロ!
たまに懐かしい場所をドライブするのもいいもんですね。
[PR]

by livingmama | 2007-05-03 23:46 | 千葉