5月5日は結婚式の日♪

c0022231_2222472.jpg

昨日の子供の日は風が強いながらも晴天に恵まれ、我が一族は東京の表参道にある結婚式場に集結しました。
パパさんの姉の次男がここで式と披露宴を行いました。
24歳の彼が7人の従兄弟達の中で一番早く結婚しました。
一番寡黙で写真嫌いな彼が昨日だけは大サービスでみんなに写真を撮られていました。
音楽が縁で結ばれた二人。
披露宴でもお嫁さんがピアノを甥っ子がバイオリンを演奏してくれました。
和やかで楽しくてとても良い披露宴でした。
最近の披露宴らしくお仲人さん無し、会社がらみの出席者無し。
(二人とも大学院を卒業後就職してすぐ式を挙げたのでこうなったのでしょう)
親戚とお友達のみの気が楽な披露宴だったようです。

アニヴェルセル表参道はチャペルも綺麗なステンドグラスでうっとりしましたが、三人の聖歌隊の女性の独唱には圧倒されました。
あの曲はサウンドオブミュージックで流れていた曲。
曲名は思い出せませんが・・・よく通るきれいで力強い歌声で全身ゾクゾクしてしまいました。
式が終わった後りっちも同じ感想で、母娘で感動してゾクゾクしてしまったようです。
式の後外に出るとアニヴェルセルのカフェが見える式場の外の階段で参列者の記念撮影が行われました。
カフェのお客さん達が一斉にこちらを向いて拍手を送ってくれました。
「ブーケトスをするので女性の皆さんは下におりていらしてください。」
写真を撮りたかったりっちは階段の上からブーケトスの瞬間を撮影しました。
花嫁さんのブーケを手にしたのは、偶然にもお嫁さんの実の妹さんでした。
c0022231_22205148.jpg

お食事も美味しかったですよ。
腹ペコすぎた兄ちゃんはがっついていました(^^;)
彼はパンを7個も食べたそうです(普通は2個です)!
そういえば、おばあちゃんのステーキも貰って食べていましたねぇ。
食べ過ぎたのか、最後の新郎新婦の演奏の時には寝ていました。
(兄ちゃんにとってはクラシックが子守唄になったようです)

新郎新婦の友人たちはほとんど24、5歳の人達ばかりでしたので落ち着いた色合いのドレスが多かったですね。
でもお気に入りのドレスを着て素敵な式場に招かれ、1日中ご満悦なりっちでした。
c0022231_22213089.jpg

[PR]

by livingmama | 2007-05-06 17:25 | 冠婚葬祭