これはなんでしょう?<5>

c0022231_961824.jpg

東京23区の端っこの地域で見つけたもの。
遠くから見て、ロッカー?
近づくと・・・キャベツ!?
ズッキーニ!!
野菜の無人販売BOXだったわけですね。
数年前までは木製の陳列棚に空き缶(又はペットボトル)の料金回収BOXが各地で主流でしたが、心無い人がお金も払わずに持ち去るケースが増えた為このようなものができたようです。
ほとんどが100円でした。
この地域で多いものはキャベツでして、郊外の比較的リーズナブルなスーパーでも198円くらいする立派なものだそうです。
私は荷物になるので買いませんでしたが、この販売ケース近くに住む実家の冷蔵庫の中にあったキャベツを見て納得しました。

玉ねぎや茄子もありましたが、父の話によると・・・
「野菜がなくなると、文房具やぬいぐるみを売っているよ。」
『野菜が無くなる』というのは1日のものが売り切れると言うことなのか、旬の野菜が収穫できなくなる時期を言っているのか聞きそびれましたが、ちょっとビックリな話でした。
[PR]

by livingmama | 2007-06-16 09:50 | これはなんでしょう?