11歳なのに40歳。これは誰でしょう?

唐突に問題です!
11歳なのに40歳という5月3日生まれの女の子はだあれ?

ヒント1。父は音楽家。母はファッションデザイナー。
ヒント2。兄弟は双子の妹たちと三つ子の妹2人と弟。

もうわかりましたね。
答えは香山リカちゃん。
テレビで見かける精神科医の方ではなくお人形さんのリカちゃんです。
1967年に登場し、今年で40周年を迎えるそうです。
私が子供の頃は近所の女の子は皆持っていました。
私はリカちゃん人形を持っていませんでしたが、隣のお姉ちゃんのところで散々遊びました。

ところで、リカちゃんって突込みどころ満載のキャラクターですよね。
顔の変化は置いておいて何が凄いかっていうと、ズバリ家族構成!
初期の頃は「リエ」っていうスチュワーデスのお姉さんがいたのに、現在は消息不明。
スチュワーデスですから最低でも二十歳以上ですよね?
当時11歳のリカちゃんとは10歳程離れていることになります。
まあ、それはよしとして。
お母さんの年齢(現在の資料による)が33歳!
どう考えてもおかしいでしょ?33歳に20歳以上の娘って。
それからこのお母さん、子沢山なんです。
リカちゃんを筆頭に双子と三つ子。
6人の子持ちです。
あ、謎の「リエお姉さん」は除いてあります(^^;)

リカちゃんはBFの数も凄いんです。
11歳にして現在4人目の彼が「かけるくん」。
初代の彼氏の「わたるくん」がかっちり頭の七三分けでしたが、最近の「かけるくん」はサラサラヘア~。
リカちゃんの世界では絶対に「5分刈りで柔道部のBF」という彼氏は出てこないでしょう。

女の子が生まれたら「リカちゃん人形」を買ってあげよう心に決めていたのに、りっちは興味を示しませんでした。
ちなみにりっちは動物さんの「シルバニアファミリー」がお気に入りです。
[PR]

by livingmama | 2007-06-26 23:46 | 日記