世界のカレー料理

久しぶりに津田沼の大型書店に行って来ました。
りっちが探している料理本があるというので、ここなら揃っているだろうと連れて行ったのです。
彼女がお目当ての本を探している時ふと目に付いたのがカレー料理の本。
カレー好きな兄ちゃんの為に物色していると・・・
「ねえ、これは?」とりっちが持ってきたのが『世界のカレー料理』という本でした。
日本も含め世界20っヶ国の名物カレーがいっぱい!
インドはもとよりネパール、タイ、マレーシア・・・変わったところではブルネイ、フィジー。
メインも肉、野菜、魚などなど。
種類が多く、しばらく飽きそうにありません。
c0022231_2258773.jpg

で、さっそく作ったのがミャンマーの「ウエッター・ヒン」。
ミャンマーは仏教国なので食の禁忌がなく、牛・鶏・豚・川魚など様々な食材を使うそうです。
日本に似ていますね。
カレー専門店に行くとインドやネパール、タイなど宗教の関係で使わない食材もあります。
豚は食べない国が結構ありますから、豚肉のカレーって案外専門店では食べませんよね。
「ウエッター・ヒン」は豚肉のみのシンプルなカレーですが、結構美味しかったですよ。
レッドチリパウダーとパプリカがたくさん入りますので真っ赤なカレーでしたが、思いのほか辛くはありませんでした。
砂糖が入るのでむしろ甘いくらいでしたよ。
お腹がすいていたので写真に撮るのも忘れて平らげてしまいました。
ですから今回はほんの表紙だけ、カシャッ!
[PR]

by livingmama | 2007-07-14 23:00 | 我が家の食事